キュベシノブの新商品開発

シャンプーソムリエ こと関川忍です。
僕のブログを覗いていただきありがとうございます。

あなたにとって何か得る物があれば・・・と思って
心を込めて毎日1記事を書かせていただいております。

ヘアケアは頭皮環境、強いては体質や体調の変化に影響されるデリケートな面を持っています。
ただ、シャンプーして汚れを落とすだけではなく、頭皮ケアも十分に配慮する必要があります。
その配慮を怠ると・・・
体質の変化が起きてきます
体調の変化が起きてきます
頭皮状態に変化が起きてきます
髪質に変化が起きてきます
こういうあらゆる面を加味してヘアケアは本来するものだと、シャンプーソムリエとしては考えています。
そして、そういう概念で作ってきたのがキュベシノブブランド。
コンセプトは「子供でも使える大人のシャンプー」
そんなキュベシリーズを中心に様々なことをやってきたわけですが、いよいよキュベシノブシリーズに新しいアイテムが今年加わります。
頭皮ケアを医学的視点で考えた、今までのスパの概念にない本格的ヘッドスパアイテム 『キュベシノブ ハイドレーブ』を新しく発売する予定です。
ネーミング初公開!!
プロトタイプはキュベシノブ AOR-1です。
【キュベシノブ ヘアケアシリーズヒストリー】
ここで簡単にキュベシノブシリーズのヘアシャンプーについて触れていきたいと思います。
先ずは・・・
アトピーの娘のために8年間かけて5度のリニューアルを重ね、やっと完成したキュベシノブシリーズの中心アイテム。
キュベシノブシャンプー。
今では安定した定番製品になっていますが、改良中の処方のコピー商品も幾つか出回っています。
多分、今となっては定かでは無いですが、サロンオリジナルのような形で処方のコピー製品を使い回しして商売をされている業者がいるかもしれません。
続いて・・・
エイジングケア&ハイダメージ毛対応の日本一高額なシャンプー 『キュベシノブ シャンプー プレミアム』。
 
泡立ち、洗っている時の指通り、洗い流している時の指通り、ドライ時の髪のしなやかさetc・・・。
様々なチェックポイントをクリアーするために1年半かかって完成した一番僕が苦しんだ製品です。
おかげでリピート率が100%の取扱店さんもいるほどのシャンプーです。
また、薄毛の方などの頭皮のエイジングにも結果が出ているとの現場からの声もあるので、今となっては妥協せずに作りこんで来てよかたと思います。
そして、ヘアシャンプーでは一番新しいタイプ。
脂性肌を徹底的に考え、さらに香りによる魅力づけに挑戦した『キュベシノブ シャンプー フレ』
香りにこだわったお陰でキュベに足りないものも見えましたし、改めてシャンプーは界面活性剤の組み合わせが大切で、どの界面活性剤が良い、悪いでは無いことを学んだ一品です。
シャンプーソムリエの僕としては、まだまだキュベシノブシリーズは夢の途中。
必要なアイテムがまだ足りていませんが、シャンプーというアプローチでは限界もあることをこのシリーズを作りこんでいる時に見極めました。
それが、頭皮ケア!
さらに言えば、サロンでのケミカル施術後における頭皮ケアは今一つのところで、完璧とは言えない面もありました。
その問題は、白髪、頭皮の糖化、毛髪の糖化、頭皮の酸化、毛髪の酸化と完全にアレルギーや老化現象が防ぎきれていないという事実。
これでは、いくらシャンプー剤を作ろうが僕が目指すヘアケアは十分とは言えませんでした。
そこで、SSA主宰の有本師匠に相談しながら、キュベシノブシリーズに絶対加えなければいけない頭皮ケア(スカルプケア)アイテムの開発に昨年から入っていました。
また、キュベシノブシリーズではありませんが、体内の糖化産物を100%除去できるすごい原料が見つかったため、それはサプリメントの専門家にお願いして商品化を待っている状況です。(医療ではすでに使われています)
ヘアデザインを良い状態で維持するためには当然シャンプー剤やトリートメントは必要です。
さらに、ヘアデザインを作り上げた後の処理はなるべくならリセットした状態にしてお客さんをお店から送り出したいものです。
そして、それらを含めて体質管理もヘアケアにとっては絶対に必要です。
ハゲ、薄毛、アレルギー、敏感肌、頭皮の炎症なども体質です。
さらに、そうなてしまった時の対処法も必要です。
そんな総合的ヘアケアを僕は美容師さんと手を組んでやっていけたらといつも考えて、商品や情報を提供しさせていただいていますが、『キュベシノブ ハイドレーブ』はすでに一部の美容師さんにはプロトタイプの供給を開始しています。
発売は4月を目指していますが、微調整などもあり慎重に作り上げています。
製品として完成しましたら、基本は商品開発の基本コンセプトや新理論の構築をお願いさせていただいた有本さんのセミナーを受講された方は優先的に購入ができるように考えています。
5月9(火)日は札幌で予定していますので、事前申し込みはキュベシノブ取り扱い代理店様か、関川までお伝えください。
また、SSAの本校メンバーや2017年のSSA NEO Basic受講者、シャンプーソムリエは同じ扱いとなります。
ちょと、えこひいきかな?
と思いますが、なにせ新しいスカルプケアの概念のため基礎理論が無いと商品も活かされませんし、お客さんに価値が伝わらないので、このようなことを考えております。

関連記事一覧