3月13日たった4hで悲願の薄毛やハゲを・・・のセミナーを開催します。

シャンプーソムリエ こと関川忍です。
僕のブログを覗いていただきありがとうございます。

あなたにとって何か得る物があれば・・・と思って
心を込めて毎日1記事を書かせていただいております。

 

落ち葉は新しく葉をつけるための土壌の栄養として秋から冬にかけてこぼれ落ちていきます。

その枝からこぼれ落ちる前には紅葉し、そして儚く落ちていく様はなんとも風流です。

しかし、髪はそうも言っていられません。
抜け落ちる髪がまた新しく生えてくるのか・・・?

いや、人によっては一生の別れのごとく、一本、また一本と抜けていき、二度と生えてこない・・・場合もあります。

これを、抜け毛といい、その進行が進めば薄毛となり、ゆくゆくはハゲという終焉を迎えます。

 

海外ではハゲている男性は性欲が強い証としてそれなりにモテるそうですが、女性はどうでしょうね〜。

髪型は計り知れないほどの印象への影響力があります。
そんな、ビジュアルに大きな影響を与える髪は生涯生え替わり続けて欲しいもの。

そのために、日頃からのヘアケアには細心の注意を払うことが大切です。
そのために現在全国に誕生し始めている専門家がシャンプーソムリエです。

どんな育毛剤を使おうが、気持ち生えてきた・・・程度で満足している方なんていないのでは無いでしょうか?

 

生えてこないから、ウィッグを持つ。

しかし、所詮は自分の髪では薄いし、生えてこないという割り切りがあって、始めてウィッグをファッションとして取り入れることが出来るものです。

しかしながら、心のどこかでは自分の毛がまた生えてこないかな〜って期待をするものの、今はその手段が見当たらない。

薄毛で悩む人の数は約 4,200 万人とも言われていますが、その中で自毛が復活したら人生が変わる!と思う方がは何割いることでしょう?

そんな方に向けた最新の薄毛改善策をどれだけの人が知っていることでしょう?

僕はシャンプーソムリエとして数々のヘアケアでお悩みの方の改善策を日々模索し、情報を集め続けてきました。

色々な専門家の話を聞き、事実を確かめてきました。

そして、体が震えるくらいの衝撃を受けた最新の薄毛改善法が実は日本のあるところに唯一あったんです。

昨年17型コラーゲンの発見が育毛の世界に希望を与えました。

この17型コラーゲンは真皮層という部位に存在します。

最近はその部位のバルジと呼ばれる領域に毛の幹細胞である『毛包幹細胞』と『色素幹細胞』が存在することが公になりました。

毛包幹細胞は毛を形作る細胞である角化細胞の元の細胞として機能し、色素幹細胞は毛の色をなす色素細胞を生み出します。

それらが存在する真皮層にあることをすると、なんと落ち葉現象が収束され、新しい髪が徐々に生えてくるんです。

それもたった1回4h程度あることをするだけなんです。

そんな、嘘のような本当の話は実際には都内のあるところで密かに行われ、口コミで全国から顧客が殺到、またインバウンドでツアーに組み込んでいる企画さえあったんです。

つまり、それはすでに海外にも口コミで広がり始めていたんです。

 

 

やっぱり髪は女の命です!

そんな、薄毛やハゲ対策の新理論の資格習得講習会を3月13日(月)に福岡県博多市で開催することとなりました。

その講習会は朝10:00〜夕方18:00(昼休憩あり)で授業内容はなんと6h!

 

それだけ、様々な育毛理論が詰め込められていることを感じていただけるかと思います。

しかし、この6hしっかりと学んでいただければ、もう免許皆伝でもあります。

 

開催が博多ではありますが、他県からのご参加も大丈夫ですので、是非ご参加いただけたらと思っております。

 

このセミナーのご案内はFacebookのイベントページにて今月末に募集が開始となります。

事前に参加枠の確保をされたい方は僕までメッセージを頂ければイベントページへ優先的にご案内させて頂きます。

PS:詳細に関してのご質問はイベントページでご覧いただくようお願い致します。

先ずは、3月13日のスケジュールを空けておいてください!

 

2月13日のシャンプーソムリエ新年会

2月24日 の沖縄で開催する『水素とケイ素のインナービューティー』のセミナーでも少しこれについての説明を少しさせていただくかと思います。

 

 

 

【追伸】
アンビエンスプロは会員制の理美容室やエステサロン様専用のショッピングモールです。
ご登録がお済みでない方はどうぞ〜!>>>Ambiance-Professional

〈お知らせとお願い〉

□▷2016年のSSAカリキュラム>>>SSA HP

□▷シャンソム>>>シャンプーソムリエアカデミー

□▷僕の会社>>>株式会社アイザ

□▷本ブログ内容に関するご質問、お問い合わせ>>>Facebook messag

関連記事一覧