食・休・色・昇級・金欲を良いことに役立たせる方法

シャンプーソムリエ こと関川忍です。
僕のブログを覗いていただきありがとうございます。

あなたにとって何か得る物があれば・・・と思って
心を込めて毎日1記事を書かせていただいております。
新年を迎える時に多分、誰もが、去年よりも楽しい年にしようって思うと思うんです。

人生には色々な弊害や問題もあると思います。

 

大人になったらそれが目の前でリアルに伝わってくることも多々あります。

しかし、それで落ち込んだり、嘆き悲しむよりはこう考えるといいのかもしれません。

 

嫌なこと、悲しいことは素敵なこと、嬉しいことが起きるまえぶれっだって。

 

もう一つは、自分が大変と思っている出来事はどこかの誰かにとっては、日常のありふれたことで何が大変なのか分からない位のかもしれないって。

 

 

宇宙の法則や、因果関係、原因と結果、陰と陽、白と黒があるように、大体がバランスが保たれるために対局になるものが存在します。

そして、今までの人生の「不満」がある分、それを減らすために僕たちは知恵を振り絞ってそれを成し遂げようとしています。

 

それを「欲」とも言いますが、「欲」を満たすことは当たり前の本能だと僕は思っています。

ただし、欲にも意味が二つあります。

一つは、私利私欲といい、自分の利益や、自分の欲求を満たすことだけを考えて行動すること。

 

もう一つは、無欲無私は、私心がなく自分の利益や欲望に固執しないという意味のそれの対義語にあたります。

お寺の仕事もさせていただいているので、月に一度、無欲無私の心に触れることがあります。

 

 

しかし、「欲」があるからこそ人は努力をすると思うのですが、その努力の方向性はどちらの「欲」の価値観なのかを自分自身に問うことも大切だと感じています。

 

無欲無私の価値観での努力は、次々に世の中が良くなるものを創造する力があるのかと思います。

多分、この根底にあるのは好きか嫌いか?
楽しいのか?楽しいのか楽しく無いのか?

好きなこと、楽しいことは無心で打ち込めると言いますが、この無心こそが、無欲無私の境地に近い心の状態なのではと思います。

夢だって「こうなりたい」「こういうことをしたい」っていう「欲」からくるもの。

 

欲には3大欲と言われる

食欲・睡眠欲(休欲)・性欲(色欲)

 

それに以下の二つを足して五欲

上に行きたい欲(昇進欲)・儲けたい欲(金欲)

 

というものがあるそうです。

食欲は、生きていくための栄養を補給するために必要なこと。

休欲は、健康なカラダを維持するために必要なこと。

色欲は、子孫を残すために必要なこと。

昇進欲は、努力をするために必要なこと。

金欲は、人々を繋げ社会を発展させるために必要なこと。

 

そして、これらを無欲無私の心でコントロールできたらいいな〜って思います。

 

この5つの欲をコントロールできるのは自分しかないので、そのコントロールする無欲無私の力が高ければ高いほど全てがうまく回っていくのかと思います。

 

先日「義」を貫いて命と引き換えに、多くの民を救ったご先祖さまに手を合わせて改めて思った次第です。

 

 

 

 

【追伸】
アンビエンスプロは会員制の理美容室やエステサロン様専用のショッピングモールです。
ご登録がお済みでない方はどうぞ〜!>>>Ambiance-Professional

関連記事一覧