頭の臭いの大きな原因

シャンプーソムリエ こと関川忍です。
僕のブログを覗いていただきありがとうございます。

あなたにとって何か得る物があれば・・・と思って
心を込めて毎日1記事を書かせていただいております。

最近、頭の嫌な臭いを出さなくするシャンプートリートメントなどが発売され、コンビニなどの店頭にも並ぶようになってきました。

2年前に体臭予防も出来るフェイス&ボディーソープを僕が作った時はそうでもなかったのですが、ここ最近は随分と臭いにも敏感になってきたようです。

では、何故、頭の臭いが嫌な臭いになってしまうのでしょう・・・?
色々な原因はありますが、ズバリ言いますと洗い流しが甘いコト!

先ずは、ここが一番のポイントになってくると思います。
洗い流しが甘いと・・・

❶本来取りきらなければいけない、皮脂よごれの残留
❷残ってはいけない、シャンプー剤の残留
❸一番頭皮に残してはいけない、トリートメントの残留

この3つが代表的な臭いの原因です。

でも、どうしてもシャンプー技術に劣る素人の方はしっかり流したつもりでも残りがちです。

できれば、いつもよりも30秒、1分と流す時間を長くしていただくだけで、随分と違ってくるのですが、なかなか直そうにも習慣化されたご自身のシャンプーパターンを矯正できる方はそんなに多くはいらっしゃらないと思います。

そこで、シャンプーソムリエとして僕は次の2つのツールをお勧めしています。

一つは通常のシャワーの3倍の汚れを落とす効果がある「マイクロバブルシャワー」を使って洗う方法。

このシャワーの特徴は、洗浄という目的を効果的に行うためにマイクロバブルの泡の大きさを調整されたマイクロバブルシャワーの中でも唯一、シャンプーソムリエとしてお勧めできるシャワーです。

一度製作の現場も見に行ったことがありますが、最後の微調整は機械ではなく、専門家が一品一品手作業で調整している逸品です。

また、マイクロバブル自体が除菌効果もありますので、頭皮の雑菌も落としてくれます。
雑菌自体が臭いの元でもありますからね~。

あとは、女子などは洗顔後の毛穴の汚れを取ったり、デリケートゾーンの除菌にも効果的ですので、衛生面でも充実したバスタイムを楽しめると思います。

続いて、シャワーはちょと・・・っていう方には、プロのシャンプー技術並みに、頭皮や髪の隅々まで汚れをすくい出してくれるシャンプー専用ブラシを使用します。

これは、通常の目の粗いシャンプーブラシでは到底届かない、汚れが溜まりやすい毛穴付近の汚れまで、綺麗に取り除くことができる、特殊ブラシです。

ゴシゴシしても頭皮も気づくてませんし、種類の硬さと長さのピンをシャンプーが効果的に行えるように計算されて並べられたブラシです。

実際に、手を使うのが大変な高齢者の方などは、このブラシにしてから、頭の臭いもさることながら、髪にツヤが出たとか、髪のボリュームが出るようになったという方が後を絶ちません。

この年齢層の頭皮の臭いや髪のツヤがなくなったり、ボリュームが出なくなる原因は、若い方よりもシャワーの時間が短くなったり、手を上に上げ続けることがきつくなってきたためです。

髪のツヤもシャンプーやトリートメントの残留によって失われていますし、ボリューム自体もただでさえ細くなりつつある髪です。

髪に残留物が増えれば、それだけ重くなりボリュームが出にくくなります。

また、シャンプー専用ブラシですが、トリートメントを髪に馴染ませる時も、かなりトリートメントの馴染みが良くなります。

僕はシャンプーソムリエとして、シャンプー以外にも消費者の方のシャンプー習慣を考えて、直せない場合はこういったツールを使うことをお勧めして、髪に不要なものは何も残さないシャンプーを推奨しています。

〈お知らせとお願い〉

□▷2016年のSSAカリキュラム>>>SSA HP

□▷僕の会社>>>株式会社アイザ

□▷本ブログ内容に関するご質問、お問い合わせ>>>Facebook messag

関連記事一覧