敏感肌や肌荒れがひどい方の傾向

シャンプーソムリエ こと関川忍です。
僕のブログを覗いていただきありがとうございます。

あなたにとって何か得る物があれば・・・と思って
心を込めて毎日1記事を書かせていただいております。

 

ここ最近、どうやら肌荒れや敏感肌の方にはある傾向があることが分かってきました。

 

それが・・・

①よくお腹を壊す

②片頭痛持ち

③慢性疲労

④よくイライラする

⑤気分のムラがある

 

これらのうち肌荒れや敏感肌の方はいくつ当てはまりますか?

3つ以上当てはまりませんか?

なにをやっても肌荒れが治らない方の無料診断を続けてきた結果、このような症状の方が非常に多いんです。

それ以外には水仕事が多かったり、パーマ液やヘアカラーに触れるケースでも手荒れが起きますが、対策をちゃんと行えば随分と良くなります。

しかし、①〜⑤の問題はカラダの中に問題がどうやらありそうです。
ですので、これらをコントロールできれば肌荒れが治る確率が非常に高くなってきます。

 

じゃあ、どうしたらいいのか?

これは、食べ物のを変えるだけです。
食べ物を変えることで実は①〜⑤の問題は嘘のように改善されるケースが多々有ります。

 

特に「パン」を控えめにすると二人に一人が良くなります。
そして、「砂糖」が入っている食品を今までの半分位に控えると早い段階で肌質の変化を実感できます。

 

もしも、肌荒れや敏感肌で皮膚科に行っても良くならない人は、そういったことを見直すことをお勧めします。

そして、それをすることで、①〜⑤の症状も気がつくと無くなっていたケースは沢山ありますので、期待しても良いかと思います。

 

そして、肌に対してはシンプルケア!

お勧めが、Maikoモイスチャーローション+ホホバオイルです。

 

 

これらは、肌に対して保湿を行い、外気から肌を守り、肌の水分量の蒸発も抑えてくれます。

さらに、効果を速めたい時には「ケイ素+水素」です。

 

ケイ素は肌のターンオーバーを促進する効果や、毛穴に詰まった酸化した皮脂(過酸化脂質)を分解してきれいに取ってくれます。

水素は、肌荒れを起こす活性酸素を除去し、炎症を抑えたり、炎症した時に放出されるヒスタミン(かゆみ伝達物質)の放出を抑えてくれます。

 

肌荒れや敏感肌の場合はそどうしても痒みを伴いケースがありますので、その痒みをストップすることが肌荒れ治療ではまず最初に止めなければいけない症状です。

それらを、ケイ素+水素の組み合わせで行うことができます。

このケイ素+水素は現段階ではテスト段階で、一部の人にしかお渡しできていませんが、2017年には公にお見せできるかと思います。

Maiko・ホホバ・ケイ素+水素

 

たったこれだけで、肌がみるみる美しくなりますので、余分な化粧品はほとんど入らなくなっていきます。

子供が乳液や美容クリームを使いますか?
まさにこれらは、子供の肌のように肌質を改善してくれるので結果、シンプルケアになっていきます。

食事+シンプルスキンケア

この2方向からのアプローチで皮膚科に行ってもなかなか治らなかった肌荒れの7〜8割が改善できています。(あくまでも僕の約2000症例においてです)

また、美容師さんの場合は、どうしても還元剤の影響が多いです。

特に指先の荒れは還元剤が関係している場合が多いので、手袋を使用することをお勧めします。

ただし、通常の手袋ではどうでしょう?
手袋をしているはずなのにパーマ液がしみたりしていないでしょうか?

つまり、通常の素材の手袋は最近の還元剤には無意味だったんです。

そのためにお勧めは「SSA手袋」です。

 

この手袋の素材は、最近の還元剤を通しません。

 

こういった手荒れ対策の記事を「リクエストQJ」さんに提供させていただきましたので、是非お読みください!

 

【追伸】
アンビエンスプロは会員制の理美容室やエステサロン様専用のショッピングモールです。
ご登録がお済みでない方はどうぞ〜!>>>Ambiance-Professional

〈お知らせとお願い〉

□▷2016年のSSAカリキュラム>>>SSA HP

□▷シャンソム>>>シャンプーソムリエアカデミー

□▷僕の会社>>>株式会社アイザ

□▷本ブログ内容に関するご質問、お問い合わせ>>>Facebook messag

関連記事一覧