何故美容室でシャンプーを買わないのか?

シャンプーソムリエ こと関川忍です。
僕のブログを覗いていただきありがとうございます。

あなたにとって何か得る物があれば・・・と思って
心を込めて毎日1記事を書かせていただいております。

これからの美容室を考えると、本来あるべき姿を探すコト。
僕はそう思います。

その中で、美容室で当たり前のようにシャンプー剤を全員が購入する!
今は誰しもがそんなコト無理でしょう~。

って、思うかも知れませんし、諦めている方もいるかも知れません。
でも、そう思ったらそこまで・・・だと僕は思います。

本来美容室はヘアーデザインを作り、そのメンテナンス方までも、お客さんに教えてあげて、それに必要なのはこういうコトで、こういうものを使ってください!

って、言い切る。
そして、その言い切りの中には、絶対的な「自信」と「責任」が隠されている。

そのために、何がいいのか?を探し求める探求心と行動が必要なんじゃなかと思います。
技術、デザイン、メンテナンス・・・どこまで自信を持てるのか?

そこそこ、ほどほどはいつでも出来ますが、目的が、本来あるべきと思える美容師像。
それを目指すのが、仕事を通しての生きがいであったり、やりがいであったり、喜びに変わるとおもいませんか?

だから、シャンプー剤は100%美容室、または専門店で買うのが当たり前の時代。
そういう時代を僕はシャンプーソムリエとして目指しています。


シャンプーソムリエアカデミーの授業風景

無理で元々、しかしそういう理想を求めてこそ、お客さんに本気で向きあえるような気がします。

定説として、美容室でシャンプーを勧めたら、お客さんは売り込まれた感が出て、嫌がるというのがありますが、僕はそういうのは売り込みたいと思っている気持ちがあるからお客さんが感じ取ると思うんです。

追いかけるものは、お金ではなくって、お客さんが店を出てまた来店するまでの日常を、いかに豊かに過ごしてもらうか!?

そういうビジョンを見ながら、お客さんの髪に聞き、お客さんの肌に聞き、そしてお客さん本人のシャンプーの仕方やヘアケアーのパターンを読み取り、それに適したシャンプー剤をチョイスする。

全国のシャンプーソムリエ達はそういうコトを日々思い、願いながらお客さんと向き合っています。
だから皆んなめちゃくちゃ楽しそう!

だからこそ!
美容室でシャンプーを購入されるお客さんが増えているんだと思います。

先日も北海道苫小牧にある美容室 relache ルラーシュのシャンプーソムリエ の伊藤くんのブログ で、日本で一番g単価が高いシャンプーがとっても好評っていう記事が書かれていました。

今まで、ドラッグストアーのシャンプーを使っていたお客さんが、いきなり何倍もする金額のシャンプーに切り替えてその後リピート購入するんです。

こういうのって、売り込まれた感がないばかりか、彼がお客さんの髪に聞き、お客さんの肌に聞き、そしてお客さん本人のシャンプーの仕方やヘアケアーのパターンを読み取り、それに適したシャンプー剤をチョイスした結果だとおもいます。

だから、お客さんが美容室で100%シャンプーを購入することを目指せるんです。
結果的に7割、8割で落ち着くかもしれません。

しかし、そこを目指さない限り3割止まり。
おまけに、お客さんが自分で好きにシャンプーを選ぶので、ヘアースタイルの劣化は早まって当然です。

それをお客さんは美容室の責任にしてしまいます。

僕は20000人の一般消費者の方へメルマガを書いているので、その気持ちがよく聞こえてきますし、美容師さん以外の方からもそういう誤解の声が聞こえてきますが・・・現状はそう思われて仕方がないって感じています。

だって、ヘアケアに関してはまだまだ美容師さんを信用仕切れていないからです。
だから、僕はシャンプーソムリエという資格制度を立ち上げ、シャンプーソムリエのいる美容室なら信頼できる!

そうお客さんの心の壁を壊して、お客さんが店を出てまた来店するまでの日常を豊かに過ごしてもらいたいって思っています。

それに、このネーミングは某TV局の美容のお偉い方に名付けてただいたので、ネーミングの力もそれなりに消費者の方にはあります。

事実、シャンプーソムリエの関川です!
と名乗ると間違いなく
❶どういうことをする人ですか?
❷今●●というシャンプー使っているんですがどうですか?

必ずこの2つの質問が来ます。

だから、僕は簡単にシャンプーの説明もしますし、話の流れで肌荒れやボディーラインの崩れなどの話にまで展開が広がって話が尽きなくなることもしばしば。

こういう経験を通して、消費者の方はやっぱり、専門家に正しい指導をしてもらいたい。
そう思っているんだな~って思います。

現在全国の理美容室やエステサロンに110名のシャンプーソムリエが活動しています。

つまり、約110軒はシャンプーソムリエのいるお店として公言し、専門家として胸を張ってお客さんと向き合いながら楽しく仕事をしています。

この「シャンンプーソムリエ」という神様から頂いた素敵なネーミングは、マイクロバブルパートナーズの商標登録ですので、このアカデミーの卒業生しか名乗れません。

ネットでは卒業生ではない方が数人名乗っている方がいますが、誤解のないように!
シャンプーソムリエの名刺にはこういうロゴが入っています。

そして、この方達は理美容師、カラーリスト、エステティシャン、スパニスト、整体師さんと様々な専門分野でアカデミーで得た知識と経験をもとに活動しています。

既に、2016年の二期生の募集が始まっていますが、本気でお客さんのヘアケアを考えたい!再来するまでヘアデザインに責任を持ちたい!そういう方に出会えることを楽しみにしております。

そして、無事卒業して大腕を振ってシャンプーソムリエの●●です!
って、名乗っていただきたいと思います。


看板でもOKですし、ピンバッジもあります!
大分県中津市のナチュール美容室のシャンソム木戸氏

 


店内でも堂々とお客さんへアピールできます!
世界遺産に最も近いシャンソムのいるお店
山梨県南都留郡のHair works NAP

必ず、お客さんの目が違ってきます。
そして、お客さんの期待も膨らんでくれます。

僕たちとともに、お客さん全員が美容室でシャンプーを購入する時代を目指していきませんか?

>>>2016シャンプーソムリエアカデミー

12月中には募集締め切りエリアが出そうですので、お申し込みはお早めに!

また、2017年からはアカデミーが3年目になりますので、有資格者の価値の確保のために、授業内容よりも卒業試験等の変更もあるかもしれません。

そのため、2年目の2016年のうちに有資格者になってしまった方がいい場合も考えられます。

新規の方はベーシックコースからとなりますし、既シャンプーソムリエの方でもリピート受講も可能です。

リピート受講の場合は、授業料がお安くなりますので、申し込み事項を記入した後【お問い合わせ・ご質問】のところに第1期卒業生とコメントを記してメール送信してください。

事務局から連絡が行くと思います。
既に、2016年の自分目標はできていますか!?

来年は何にチャレンジして今の自分を超えますか?
その一つにシャンプーソムリエの資格を取る!という目標があってもいいのかも知れませんね。

>>>2016シャンプーソムリエアカデミー

〈お知らせとお願い〉

□▷2016年のSSAカリキュラム>>>SSA HP

□▷僕の会社>>>株式会社アイザ

□▷本ブログ内容に関するご質問、お問い合わせ>>>Facebook messag

関連記事一覧