シャンプーソムリエの新コンテンツ構想

シャンプーソムリエ こと関川忍です。
僕のブログを覗いていただきありがとうございます。

あなたにとって何か得る物があれば・・・と思って
心を込めて毎日1記事を書かせていただいております。

これまで沢山の美容師さんを中心としたシャンプーソムリエ志願者の方々とお会いしてきてつくづく感じたことがあります。

美容の歴史上ズット避けられてきた分野が、シャンプーソムリエアカデミーの内容だってこと。

確かに、美容師の学ぶべきことは技術や薬液がほとんどで、ヘアケアに関してはメーカー理論が全てと言っていいくらいメーカーごとに偏りがありました。

また、美容メーカーの営業マンとお話しすると全員が口を揃えて言うのが、シャンプーソムリエではどんなことを教えているのか?

また、僕のブログを読まれている方も多く、実際に受講したいという声。

つまり、美容師に対してヘアケアの情報を提供するメーカー自体がこう言った教育に踏み込めていなかったってことです。

そう、どうしても化粧品メーカーの教育は都合のいいところを伝えてしまうので、そこに隠された真実が沢山あるんです。

じゃあ、実際にシャンプーソムリエアカデミーを出た方の声は・・・?

圧倒的に多いのがお客さんとの会話の内容が変わったっていうことです。

じゃあ、これは何を意味するのか?

それは、お客さんが美容師さんに聞きたいと思っていた内容がシャンプーソムリエアカデミーで明確化するということですね。

どうしても情報が無いので、なんとなくの回答しかお客さんに出来ないもどかしさ。

これが、圧倒的に多い美容師さんの心声ですね!

僕の場合、美容師、メーカー営業、インストラクター、美容卸、商品開発と美容業界の様々な分野を経験してきた経緯があるので、その多角的視点で消費者の「不」の部分の中で特にヘアケアに対してナチュラルクエスチョンが沢山持てんだと思うんです。

その原点は娘の絢香のアトピー性皮膚炎との戦いになります。

一応完全勝利を収めたその戦いから多くの気づきを得ました。

シャンプーソムリエアカデミーは一概にヘアケアのプロフェッショナルを育てると言ってもその内容は深く広くなっています。

もちろん、シャンプーのことが中心なので界面活性剤や成分構成から判断するシャンプーの評価などもあるのですが、それだけではヘアケアが完結しません。

そう、シャンプーソムリエではシャンプーだけに詳しくなる授業内容では無いんです。

シャンプーは髪と頭皮を洗います。

すると、その洗う素材にも精通していないとヘアケアは完成しません。

例えば髪ですが、先ず髪の構造は知らなければ何も始まりません。

次に髪に対してのダメージの要因のそれぞれを知らないといけません。

この分野に関しては僕はSSAのBasicの受講をお奨めしています。

僕もここを出てさらにヘアケアの精度が高くなりました。

やっぱり、サロン現場で常時起きている様々な髪に対するダメージやそれにょって毛髪内部では何が起きているのか?

それが頭の中で、イメージ化出来て、そこに対する対処を行うには何がいいのかと言う答えが導き出しやすくなりました。

さらに、頭皮のこと。

これは肌理論から肌が作られるメカニズム、2016年版の栄養学そして、肌が劣化する原因やそのメカニズムと対策。

さらにはアレルギーとこの分野もかなり広く深い知識が必要になってきます。

そして、シャンプーソムリエはその先も見据えての授業内容になっています。
そのベースが「美女年齢35歳の法則」です。

このセミナーに参加された方はどういうものかご存知ですが、お客さんに話せば特に女性であれば10人中8人程度は興味津々で聞いてくれると思います。

そして、この分野もそろそろさらに専門的な分野として広げる必要性を僕は感じています。

つまり、高齢化社会の対策コンテンツです。

例えば、肌荒れ、体調不良、肥満から始まり、白髪、抜け毛、ハゲ、シミ、シワにいたるところまで美容室で対応しないといけない時代が来る。

逆に、これらに対応できなければ今後の美容室は淘汰されていくと感じています。

今までのように髪を切り、パーマやヘアカラーするだけでは対応幅が狭いと感じています。

ですので、今後それらに対応出来るような知識やツールを構築しています。

その一つに、栄養療法の専門家を育成するアカデミーの準備に入っています。

このベースはシャンプーソムリエアカデミーのRound-2や美女年齢35歳の法則で、ここに医療分野で活躍する3つの栄養学のメゾッドを取り入れて「オーソモレキュラービューティーマスター」という、シャンプーソムリエアカデミーの新規コースを考えています。

これにより、様々な肌荒れやアレルギー、そして原因不明の体調不良を改善して行こうというものです。

そして、それに伴うサプリメント学も含んでいます。

以前調査した時にはサプリメントのアドバイザーがいないので、そういう専門家がいたら助かるという声が非常に多かったんです。

確かに、どんな家庭でもなんとなくサプリメントがあります。

例えば、青汁とか養命酒とか・・・。

また、薬局やコンビニなどにもサプリメントが専用コーナーに陳列されています。

ですので、何がいいのか?

と言う消費者の一人として行き着いたのが、医師が実際に現場で出しているサプリメント。

これらのサプリメントを提供している会社をさらに選別し、その中で確かな実績と理論をもているメーカーと組んでこの新規コースの内容を作り上げていく段階です。

このコースはどちらかというと女性に人気になりそうですが、平均年齢46歳となった日本女性にはたまらない内容になると思っています。

さらに、もう育毛剤では手に負えない薄毛やハゲに対する最終手段として、これらを1ヶ月から4ヶ月程度で解決できるノウハウも保険として医師とタッグを組んでシャンプーソムリエでは伝えていきたいと考えています。

嘘みたいな話ですが、すでに現場で使われ始めた画期的な育毛法なので、これからかなり注目をされていくと思います。

そして、白髪・・・。
これも解決出来る目処が立ってきたので専用の商品開発も急ピッチで進めていますが、かなり期待して良いかと思います。

こういうことは、シャンプーソムリエの知識があった方が結果が出やすく、さらにその手にいれた結果を長く持たせることが可能となります。

これらの情報は突然ここで発表すると思いますので注意して僕のブログを見ていてくださいい!

【追伸】
アンビエンスプロは会員制の理美容室やエステサロン様専用のショッピングモールです。
ご登録がお済みでない方はどうぞ〜!>>>Ambiance-Professional

〈お知らせとお願い〉

□▷2016年のSSAカリキュラム>>>SSA HP

□▷シャンソム>>>シャンプーソムリエアカデミー

□▷僕の会社>>>株式会社アイザ

□▷本ブログ内容に関するご質問、お問い合わせ>>>Facebook messag

関連記事一覧