悩みや不安、不満が何故僕たちの心に付きまとうのか?

シャンプーソムリエ こと関川忍です。
僕のブログを覗いていただきありがとうございます。

あなたにとって何か得る物があれば・・・と思って
心を込めて毎日1記事を書かせていただいております。

今悩みや不安、不満が全くない方手をあげてくださいっていったらどれくらいの方が手をあげるでしょうか?

僕は絶対に手はあげません。
だって、悩みや不満はめちゃくちゃありますから・・・!

今日はこの悩みや不安、不満が何故僕たちの心に付きまとうのか?
そのことについて記事を書いていきますが、これはあくまでも僕の中での解釈となります。


ギリギリ手が届くか届かないか、自分の人生を豊かにしてくれるものを手に入れようとすると、それに見あった対価・・・ここではお金がかかるかも知れない。

いつも自由にできていたお金が使えないことによって、何かを手に入れる可能性、または手に入れることが出来る。

成りたい自分像があれば、それに見あった努力をしなければ成りたい自分になれない。
ここでも、何かを我慢してその対価を支払わなければいけない。

有名になりたければ、有名になるだけの努力が必要ですね。
そして、有名になったらまたそれ以外の対価を支払わなければいけない。

例えば、プライベートが自由に出来なくなることとか、言葉の制限などもあるかも知れない。
人とのつながりで我慢したり、時間を割いたりと見えない対価を費やさなければいけないかも知れません。

世の中、自分の欲求を満たすためには必ず対価というものが付きまとう様な気がします。

その対価に耐えられない場合、欲求が満たされないって現象が起きてくるんじゃないかな〜?
逆に、欲求を満たすためにその対価を捻出する努力をし、人は成長するのかも知れない。

人間性であったり
技術や知識であったり
収入であったり

・・・・etc

だから常に僕たちの心の中には悩みや葛藤があっていいのかな〜って思います。
だって、それは欲求を満たすために必要な対価だから。

関連記事一覧