SSA 未来への挑戦の参加方法&見所は?

シャンプーソムリエ こと関川忍です。
僕のブログを覗いていただきありがとうございます。

あなたにとって何か得る物があれば・・・と思って
心を込めて毎日1記事を書かせていただいております。

いよいよ、チケットの予約販売がスタートしましたSSAの過去最大の大勉強会!

スタッフも準備で大忙しですが、今回僕はMCをなんとSSA第1期生&海外SSAアカデミー担当の静岡県三島市の美容室アンティカの英語が堪能な小針さんとさせていただくことになりました!

確かに、僕はクォーターなので、見た目が外人っぽいかも知れません。
国内でも外人に話しかけられるケースや間違われることは正直多いです。
大学では教授が外人ばかりで英語が共通語でしたが・・・現在僕も進化して英語なんて話せなくなっています(涙)

そう、日本に完全に順応しています(笑)

・・・クウォーターっていうのは嘘です。

そこで、少しづつですが、今回開催されるSSA大勉強会の見所をご紹介させていただこうかと思います。

先ずは、今回のポスターイメージ。
このポスターのモデルが我らが師匠のSOEN.LABOの有本直幸氏。

サロンは今年震災で大きな被害にあった熊本県にございます。
そんな震災中もSSAの活動を熊本で指揮し続けておりました。

そして、震災が落ち着くや否や全国各地に足を運び、講師陣や受講生に顔を見せてくれました。
そんな責任感の塊のような職人気質な有本さんの莫大なるデータを元にSSAの理論が確立されています。

つまり、通常感覚で行なわれている毛髪診断や薬液コントロール等が全てデジタル化されているのがSSA理論の真髄でもあります。

デジタル化されているので、その診断方法や計算方法にお客さんの髪質やヘアデザインを入力さえしてしまえば、結果が大きくぶれることは無くなります。

美容師さんの熟練の感みたいなものに頼っていたものを、誰でも出来るようにシステム化したことによって、デザイン力のある美容師さんが安心してパーマやヘアカラーのデザインを作れるようになったのは言うまでもありません。

有本さんには色々な逸話や伝説があるのですが、今回はその中の一つをご紹介します。
丁度SSA本校が開講されていた時のことです。

SSA本校では必ずモデル実習があるのですが、その時の有本さんの毛髪診断を目の当たりにして僕たちは声も出ない超人的な診断能力に遭遇したんです。

もちろん、モデルさんと有本さんがあったのはその時が初めて。

有本さん(A氏)が、モデル(M)さんの毛髪診断を始めると・・・

A氏:以前に○○って商品のシャンプー使っていたよね〜
M:はい使ってました〜
A氏:そのあとにしばらくノンシリコーン系のシャンプー使っていたよね〜
M:えっ!!・・・は、はい。使ってました・・・(汗)
A氏:そのあとに今度は○○の商品に戻した?
M:はい!!その通りです!!

こんな、毛髪診断初めて見ました。
有本さんは、こういう実体験を元にSSAのカリキュラムを構築されました。

今回ご紹介した毛髪診断でさえもこのレベルですので、パーマやヘアカラーなんて言ったら多分SSAに触れていない人は決して知る余地もない、美容師としては究極のコンテンツではないかと思います。

当日はこのコンテンツを叩き込まれたSSA講師陣が全部お見せします。
神業的な毛髪診断に近づくためには?

上記がざっと大勉強会の流れになるのですが、ガチンコのモデル展示が中央ステージでイベント中行われています。

時には、解説も入り、さらに4ブースではそれらのポイント解説が常時行われています。

ライブデモンストレーションでは数名のモデル展示が行われています。
A.B.C.Dは会場4カ所でパーマ、ストレート、カラー、素材・テクスチャデザインのポイント解説が行われています。

こんな見所満載の勉強会は今までにないど迫力で、どれを見ようか迷ってしまいますよね〜。
それもたった¥5,000で受講できるのはかなりお得感満載です。

そして・・・

このOPENな勉強会でもあるんです。

どうですか〜?
見たくないですか〜?

このチケットはSSAのホームページを開くと

こういう画像が出てきますので、この画像をクリックしたら購入ページに行くことができます。

また、ステージ詳細はこの「詳細な内容はこちらをご覧下さい(PDF)」
というところをクリックするとPDFデータが出ますので、プリントアウトしてみたいところを予め決めて当日会場内を楽しんでいただければと思います。

そういうことで、SSA大勉強会のチケットをいま直ぐ!確保してください。
>>>SSA HP


【追伸】
アンビエンスプロは会員制の理美容室やエステサロン様専用のショッピングモールです。
ご登録がお済みでない方はどうぞ〜!>>>Ambiance-Professional

〈お知らせとお願い〉

□▷2016年のSSAカリキュラム>>>SSA HP

□▷シャンソム>>>シャンプーソムリエアカデミー

□▷僕の会社>>>株式会社アイザ

□▷本ブログ内容に関するご質問、お問い合わせ>>>Facebook messag

関連記事一覧