初めて乗る車の給油時に、給油口の位置で困りませんか?

シャンプーソムリエ こと関川忍です。
僕のブログを覗いていただきありがとうございます。

あなたにとって何か得る物があれば・・・と思って
心を込めて毎日1記事を書かせていただいております。

今日は、ほんとかよおまえ〜!?

って、言われそうなほど僕の興味が無いものに足しての知識の浅さ加減を勇気を持ってカミングアウトします。

たまに、レンタカーなどを借りたりして給油をする時
「あれ・・・この車の給油口は右?左?」

って、チョット焦ることがありました。

こういう時のために予め給油口の位置を確認しておくといいのですが、つい忘れてしまいます。

しかし、実は運転席に座ったまま給油口の位置がわかるルールがどうやらあったようです。
これって、教習所で教えてくれたんでしたっけ?

もしそうだとしたら、思いっきり忘れているか、全く講師の話を聞いていなかったようですね。

僕は免許を取って28年に成ろうとしていますが、その間全く知りませんでした(汗)

本当、興味の無いことに対してはとことん知ろうとしない性格がそうさせているのは重々わかっています。

車だって、見た目と試乗した乗りごごち、それと日頃の行動パターンに合った車であれば購入します。

パワーがどうとか、トルクがとか、ターボが・・・とかなんとかかんとか???
全くそんなこと気にせずに車を買ってきました。

男子たるもの車はそこで考えるでしょう〜!
って、言われそうですが、そんなことより最終的にはフィーリングなんですよね〜僕の場合。

そういうことなので、運転席に座ったまま給油口の位置がわかることなんて全く知りませんでした。
そういう方いないかな〜?

今日の記事はそんな、給油口の位置なんて全く気にしない良き仲間へ記事を書いています。
ですので、知っている方は呆れてみてください。

いや、スルーしてください。
(恥ずかしいから)

ではでは、仲間になってくれる方へこうなんですよ〜!!

運転席に座ると、ハンドルの間からこういう光景が見えると思います。
この光景は実際の僕の愛車の光景です。

そして、燃料ゲージがあと294Km走れるよって出ています。
その横に、給油機のアイコンがあると思います。

実は、このアイコンを見れば給与口が右か左かが分かるんです。


ここですここ!
このアイコンの左に→が付いていますよね〜。
この→が右を差しているので僕の愛車の給油口は右にあるんです。

そう、左を差していたらその車は給油口は左なんですって〜!!

車好きの方に対してはめっちゃめちゃ失礼な話です(涙)

でも、もしかしたら僕のような人がこの世の中にはいるのかな〜って思い勇気を振り絞って記事を書いてみました。

・・・アホですね(汗)


【追伸】
アンビエンスプロは会員制の理美容室やエステサロン様専用のショッピングモールです。
ご登録がお済みでない方はどうぞ〜!>>>Ambiance-Professional

関連記事一覧