美容室ジプシーの行き着く先は・・・

シャンプーソムリエ こと関川忍です。
僕のブログを覗いていただきありがとうございます。

あなたにとって何か得る物があれば・・・と思って
心を込めて毎日1記事を書かせていただいております。

「あの〜こういうところに住んでいるのですが、この近くでオススメの美容室教えてください。」

この声は、月に数人僕のところに届く消費者の声です。

どうしてコンビニよりも歯医者さんよりも圧倒的に数が多い・・・数字を言えばなんと20万軒以上もあると言われる美容室がありながらこういう問い合わせが後を絶たないのか?

この現象は一番が消費者にとって最良の技術とサービスの提供ができている美容室が少ないってことを意味するのではないでしょうか?

多分、どの美容室もどんな美容師さんでも自分が一番と思ってお客さんに向き合っていると思うんです。

それでも、美容室ジプシーという方が後を絶ちません。

僕はその原因が見えた気がします。
そう、SSAという美容専門の教育機関に入門し、そして講師となり全国約3000人近い現役美容師さんと触れ合うことで分かってきたことがあります。

それは、学ぶべきことが学べていない環境がそうさせていたと。

美容業界では沢山の学びの場があります。
その中で、本当に消費者にとって必要な学びを存分にできる場はどれくらいあるのか?

パーマ液の学び?
ヘアカラーの学び?

色んなテーマがありますが、その殆どは商品の使いこなしが主体となった学び。
もちろん、商品知識は重要ですが、商品に詳しくてもそれをどうやてヘアデザインに使いこなすのか?

どうして、その商品じゃなければいけないのか?
または、その商品以外ではそのヘアデザインはできないのか?

そんな、視点でパーマ液の学びや、ヘアカラーの学びを受けている美容師さんって少ない。

鳴り物入りで発売された商品を使えば、いいヘアデザインが作れる!
そんな錯覚に陥っている方が実は多いんじゃないかな〜?って思う様になりました。

パーマ液やヘアカラー剤は実はある特定の髪に対してメーカーさんの提唱する結果が十分に発揮されるものです。

しかし、髪なんて100人いたら100通りの違いがあります。
その違いを通常は美容師さんの経験と勘で調整しています。

さらに、パーマやヘアカラーは最終的にヘアデザインを創造する道具。
しかし、そのヘアデザインと道具の関係を理解している人がもしかしたら少ないのかもしれません。

そういう、業界市場の歪みが美容室ジプシーを産み出している原因の大半を占めているのかもしれません。

これは、3000名近い美容師さんの声を聞くにつれて僕の中で色濃くなってきました。

どんなに練習をしても、どんなに勉強をしても、そんなにセンスがあっても、どんなに人間性があっても、学ぶものが学べていなければ誰だって遠回りをしたり、ず〜っと悩み続けることになります。

きっと、全ての美容師さんは目の前のお客さんにもっともっと喜んでいただくために何かしらの努力をされていると思います。

その努力のベクトルを、必要な学びに向けて、必要な情報や感覚を身につけたら・・・。

そう、それを必死で身につけた美容師さんは、本人が驚くほどお客さんからの信頼が厚くなっています。

提案することのほとんどが、ストレスなく受け入れられています。

当然、経営セミナーでいう客単価や客数も信じられないくらいに上がっています。

そう、こういう美容師さんはやるべきことを少しだけ世の中の美容師さんより早くに見つけた人たちです。

自身の努力すべきベクトルをそこに早くから向けることができた人たちです。

そんな人たちが、この数年間で美容師人生を大きく変えることになったSSAアカデミー。
このアカデミーでどの様なことを知り、どんなことにつまずき、それを乗り越えたことで何を手に入れたのか?

そんな、SSAアカデミーの5年間にわたる美容師さんに与えた影響を多くの美容師さんと共有するイベントが11月に京都で行われます。

これは、ヘアーショーなどとは違います。

まさに、SSAの様々な教育コンテンツを丸々サロンワークで使った場合、お客さんはどう変化するのか?

カット〜スタイリングまで全部通しで見れたり、そのこまかな考え方・・・言い換えれば
SSA流の毛髪診断方法
SSA流の薬液コントロール法
SSA流のパーマデザインの考え方
SSA流のヘアカラーデザインの考え方
SSA流のサロンワークの考え方

こんな盛りだくさんの情報を公開する大勉強会です!

SSA受講生以外の方でも、美容室ジプシーを絶対に出したくないと思う方。
今の時代に生きる美容師さんに必要な本当の勉強すべきことを知りたい方。

国内外の美容師さんが集まる「未来への挑戦 」に是非行ってみてください!

関連記事一覧