パサついた髪へ!トリートメント効果増幅方法

シャンプーソムリエ こと関川忍です。
僕のブログを覗いていただきありがとうございます。

あなたにとって何か得る物があれば・・・と思って
心を込めて毎日1記事を書かせていただいております。

この時期になると髪のパサつきをなんとかしたいと思う方が増えてきます。
海やプール、そして紫外線による髪のダメージ。

さらに、髪も明るくした人も!


そう、夏を楽しんだ後は髪のメンテナンスもしないと・・・って思う方へ記事を書きたいと思います。

そのメンテナンスとは・・・
あまりWEBに情報が出回っていないのですが、やっている人はやっている!
素人でもトリートメント効果を引き立てる簡単な方法です。

それは・・・道具を使うって事
その道具ってこういうもの!

そう、コームと言われる櫛を使うといいですね。

それも、左の様な目の粗いコームよりも、右の様な目の細かいコームの方が簡単で、均一にトリートメントを髪に残す事ができます。

やり方は簡単です。
トリートメントをつけて満遍なくコームでなじませるだけ!

一度試してみると髪の重さが違うと思います。
つるっと感がいつもより均一な感じがあると思います。

それとですね〜

この記事は9日の金曜日に書き溜めしておいた記事なんですが、10日の土曜日に宮崎のシャンプーソムリエの川内くんもトリートメントのつけ方をブログで書いてくれているんです。

>>>川内流効果的なトリートメントの付け方

シンクロしちゃっていたみたい(笑)
ですので、川内くんのやり方も是非試してみてください!

そして、トリートメントを頭のてっぺんからつけてしまう人がいますが、その付け方はNGです!

トリートメントは見た目クリームっぽくって、肌に良さそうな感じではありますが、肌につけてしまうとシャンプー剤より肌トラブルを引き起こします。

トリートメントを何年もてっぺんからつけていると、頭皮のブツブツや、細毛や薄毛、頭皮の臭いの原因にもなってきます。

シャンプーって界面活性剤が問題視される方もいますが、トリートメントにも界面活性剤が使われています。
それも、シャンプーで使う界面活性剤剤よりも刺激があるものが実は多いんです。

ですので、トリートメントはケアしたいところからつけるに限ります。

関連記事一覧