シャンプーソムリエアカデミー開設までの道のり

シャンプーソムリエ こと関川忍です。
僕のブログを覗いていただきありがとうございます。

あなたにとって何か得る物があれば・・・と思って
心を込めて毎日1記事を書かせていただいております。

現在3期生の募集が始まっていますシャンプーソムリエアカデミーですが、今回はどうしてシャンプーソムリエアカデミーが設立されたのか?

その経緯を初になると思いますが、書きたいと思います。

この発端は遡ること10年以上前の娘の絢香のアトピーが発端です。
当時絢香は3歳でしたが、突如アトピーが発症!

目、頭、関節各所、首の裏といたるところにアトピーの症状が出始めました。
そして、皮膚科に通う日々が始まりました。

当時お風呂から上がるとこれらの塗り薬を塗らないと、痒みで搔きむしる有様。
その後遺症で15歳になる今も睡眠が浅くアイマスクをして寝ています。
(今ではアトピーだったの?と思うくらい肌は綺麗に治っています)

アトピーの痒みで睡眠がどうしても浅くなってしまったんです。

そのため、親としてできることを必死で調べて、色々やってきました。
そして、行き着いたのがお風呂で使う石鹸やシャンプー。

それから、色々な成分を調べてあれは危険とか、あれは化学物質で体に溜まるとか色々な知識が入ってきました。

そして気づけば使えるものが無かった!
そして、自分でシャンプーを作るという行動に出たわけです。

当時は知識も無くほぼゼロスタート(涙)

そして、出来上がったのが現在のキュベシノブシリーズの原型である、ランテージュシャンプー。

すると、このシャンプーがメディアの目にとまり(濱ちゃんが広げていた)某TV局に呼ばれたわけです。

何故?
それは、某TV局の美容部門の上の方が僕のシャンプーを使っていて、聞きたいことがあると言われたから。

そして、僕はその方の前で自分の考えるシャンプーを語ったわけです。
すると、大変気に入っていただき「あなたはシャンプーソムリエだわ」って言われたんです。

当然、そんな学校にも行ったことが無かったので、僕はそのまま伝えると・・・
「そんな資格あるわけないじゃない」
「あなたが、明日から名乗ればいいだけ」

って、いう回答です。

そして、最後に・・・
「この世の中先に言ったもん勝ちよ!」
「あなたは、いつかキャラが立つかもしれないから直ぐに言いなさい」

・・・って言われたので、次の日のブログからそう名乗り始めました。
なんとも浅いシャンプーソムリエの誕生秘話です(汗)

そして、さらにシャンプーの研究開発をしていくに従って、徐々に僕の中に独自のシャンプーの考え方やアトピーや肌荒れ対策に対しての考え方が生まれていきました。

また、この知識って欲しい人いるのかな〜って思いブログで声をかけてみると約120軒の問い合わせが全国からあり、全国10箇所くらいでシャンプーセミナーを開催させて頂きました。

当時はまだ、アカデミー形式にはなっていないのでテキストはスライドのコピーというお粗末なものでした。

また、全国から「シャンプーソムリエと名乗っていいですか?」
等の問い合わせも来始めていましたが、商標などもとっているわけでもなく、資格もないので僕は別にいいんじゃないですか?

なんて、返信を返していました。

すると、会社で「シャンプーソムリエ」の商標をとってくれていて、チャンと資格制度にしたら皆んなに役に立つんじゃないか?

ということになり、教科書を作り、資格制度のあるアカデミーの開校に至ります。

ですので、シャンプーソムリエアカデミーの授業では、シャンプーの分析法から、界面活性剤一つ一つの体験があり、スキンケアやアレルギーの原因と対策、インナービューティーと幅広いコンテンツが入っています。

多分、一般の方が知りたい情報が沢山あると思います。

全ては、娘のアトピーをなんとかしようと始まったことが発端ですが、現在は200名ものシャンプーソムリエを通して、10倍、100倍もの数の方々にこの経験から得た知識が役立っているようで本当に嬉しいです。

そんなシャンプーソムリエを全国に沢山誕生させることができたら、もっと多くの方のヘアケアに対してサポートができると考えて、3期生も募集させて頂いております。

シャンプーは毎日使うものですので、髪や頭皮に対して毎日なんらかの影響も与え続けます。
だからこそ、重要な生活用品であり、慎重に選ばないといけないんです。

シャンプーソムリエアカデミーはそんなシャンプー選びのプロフェッショナルを世に送り出す教育機関です。

関連記事一覧