羽田空港の1h、2h待ちのパーキング渋滞をクリアーする方法

シャンプーソムリエ こと関川忍です。
僕のブログを覗いていただきありがとうございます。

あなたにとって何か得る物があれば・・・と思って
心を込めて毎日1記事を書かせていただいております。

飛行機を利用しての出張!または旅行に行かれる場合のお話です。
特に僕は羽田空港をよく利用するのでフライトまでの時間は非常にジビアに考えて空港へ向かいます。

だって、飛行機に間に合わなくって出張スケジュールが台無しになったり、楽しい旅行に行けなくなったりでもしたら最悪でよう〜?!

そういうわけで、僕はだいたいフライトの最低でも1h半前、いつもは2h前には空港着を目指しています。

そんな時、何度となくパーキング渋滞でドキドキしたことがあります。
例えば、祭日に重なっていたり、悪天候で便が乱れていたりと。

そういう時に羽田空港パーキングの渋滞が起こります。

そして、列の最後尾には管理事務所のおじさん方が待ち時間●●分と書いた札を出しています。

これが羽田空港パーキングマジックです!

フライトの時間を気にしながらパーキング渋滞に入り、こんな札が出されていたらドキドキしちゃいます。
以前の僕はヤバ〜(汗)

そんな経験を何度かしていました。

途中で心折れて、その渋滞から離脱して近くの空きパーキングを探して車をそこにおいて、タクシー拾って空港まで行ったこともあります。

そういうことを何度か経験してくると、少し早め、もう少し早めという感じで渋滞があっても問題ない!
っていう余裕の時間を確保して空港に車を置いてみる。

そんなことをやっていたらこの渋滞情報がマジックであるかもしれない!?
って、わかってきました。

先ず、渋滞1hの告知の場合だいたい10分〜15分でパーキングゲート内に入れています。

最近では2h待ちだよ〜なんておじさんから言われましたが、3h前に行っていたので余裕です。
まあ、2hはかからないにしても1h程度は渋滞を利用して車の中でプログでも書いていようかな〜!?

なって、思っていたらあっという間にゲートイン!
渋滞所要時間は20分でした。

ということで、ここのところあえて渋滞に並んで1h待ち、2h待ちの実質の待ち時間を検証してきたのですが、どうやら1hであれば10分程度。
2hであれば20分程度の待ち時間のような気がします。

1度ではなく5回くらい渋滞にあえてはまって見た結果なのでこれを僕は羽田パーキングマジック、おっさん達のサバ読み過ぎ時間帯と思っています。

まあ、30分とか言っておいて1hくらい待ったせたなんてことになれば大事なのでめちゃめちゃサバ読んでいるのはわかりますねどね〜。

でも、いざとなれば、予約者専用のパーキングスペースに空きがあればそこに入れてもらうこともあります。

第一のP1・P2・P3が満車でも徒歩圏内の第二のPが空いていればそちらに回してもらうことも出来ます。

ですので、羽田空港パーキングで渋滞していてもそれほど渋滞時間をまにうけなくてもいい様な気がします。

これはあくまでも僕の検証結果ですが、それでもいざという時のために僕は今ではかなり早めに空港へ入る様にしています。

羽田空港へ車で行かれる方は、今回の僕の検証を元に自分流の羽田パーキング攻略を考えてみてください。

関連記事一覧