潔癖性&ナチュラル志向な人の御用達グッズ!

シャンプーソムリエ こと関川忍です。
僕のブログを覗いていただきありがとうございます。

あなたにとって何か得る物があれば・・・と思って
心を込めて毎日1記事を書かせていただいております。

夏の時期はプールや海など大衆と触れ合うレジャーが盛んになります。

そんな夏に流行るのが・・・
手足口病、プール熱、ヘルパンギーナなど、ウイルスが原因の感染症。

これは、体内にウィルスが侵入しやすい不衛生な環境のためです。
去年の夏僕は息子と浜ちゃんの子供たちと富士五湖へキャンプに行きました。

その最終日、全員が食中毒にかかるという悲惨な経験をしました。
これも、感染症ですね。

そうならないためにも殺菌って大切です。
特に子供なんかはなんでも触るし、口の中に入れるので気が気でない。

ですので、消毒はある程度必要。
まあ、やりすぎると免疫もできないとも言われていますので程々が良いかと思いますが。

そして、殺菌剤を見てみると色々なものがありますよね。

こう見るとグルタルアルデヒドと次亜塩素酸ナトリウムの守備範囲が広くて良さそうです。
しかし・・・

グルタルアルデヒドは、米各国ではホルムアルデヒドと同等の厳しい仕様上の注意を与えられています。
また、日本では病院などの限られたところでしか使われていませんので、一般的な消毒剤ではないんです。

じゃあ、次亜塩素酸ナトリウム?
これは、カット野菜などの殺菌や、高濃度でハイターやドメストなどの漂白、殺菌剤、また水道水にも微量ですが使われている身近な消毒剤です。

また、次亜塩素酸ナトリウムではなく、「次亜塩素酸分子」は人の白血球が生産する物質で、塩素の力で体内に侵入したウィルスなどを破壊、その後即座に水に変化する性質を持ちます。

話は戻りますが、殺菌効果に優れた安全性も確認されている次亜塩素酸ナトリウムには問題が少しあります。

pHが8.6〜9.5と少し高いんです。

そのため、衣類につけると漂白の原因になったり、肌に対してはpHが高い分刺激物質になる可能性があります。

そこで、改良されたのが弱酸性タイプの次亜塩素酸水溶液。
製品名は「弱酸性除菌消臭剤クレアス」

なんとpH5.0~6.5で肌や衣類に対して弊害がないのに次亜塩素酸ナトリウムと同じ効果があります。

去年の夏のキャンプのような惨事にならないように今年の夏の旅行先では常に持ち歩いていました。

そして、かなり僕が気に入って使っているのですが、それには理由があります。

それが・・・
弱酸性という特性上、肌にもやさしく、手袋、マスクも不要で水洗いや拭き取り作業も必要ありません。
ハイターやドメストなんて独特の臭いがありますからね〜(苦笑)

さらにもう一つ!
除菌と同時に悪臭もカットしてくれるんです。

僕達が不快に感じる臭いの多くは、「アンモニア」「硫化水素」「トリメチルアミン」「メチルメルカプタン」などの物質が原因です。

日常生活で発生する悪臭はこの4種類で約80%を占めています。

アンモニアはトイレやペットの尿、糞等の臭いなど。
硫化水素は腐った卵の臭い。
トリメチルアミンは肉や魚の腐敗臭。
メチルメルカプタンはたまねぎの腐敗臭や美容で言えばシステアミンの残臭。

その他、生ゴミ、ペット臭、タバコの臭い、生活臭などもこれらに含まれます。

それらを「弱酸性除菌消臭剤クレアス」は、悪臭物質と原因菌を酸化分解し、悪臭の根本を断ち、無臭化するんです。

僕の場合、焼肉に行ったり、タバコもんもんの中にいると、どうしても髪や服に臭いが付いてしまいます。

そういう場合、髪にも、服にも使っても繊維を劣化させることなく、またその水溶液が髪や洋服に残っても100%水に変化して反応を終えるので安心して使っています。

よく聞くのが、これでうがいをしている人が多いってこと。

よくよく考えれば、口臭予防になりますし、除菌して虫歯にもなりにくいから、良いのかも!
って、思います。

また、デリケートゾーンのかゆみとかも菌が原因の場合が有ります。
そして、臭いが気になるって方もいるかもしれませんので、そういう部位にも最適です。

あとは、ワキガ!
これに使う人もいますよね〜。

また、帽子好きの方は帽子の除菌消臭。
車でタバコを吸う方は車の消臭とかにも使うらしいです。

もちろん、ペットのトイレや寝具の臭い消しにもペット好きの方は好んで使われています。
ワンチャンや猫ちゃんは特に舐めますからね〜。

僕が持ち歩いている写真タイプは100mlサイズ。
高さはiPhone6の縦の長さ位ですので、女子のバックの中にもすっぽり入っていい感じのサイズ感です。

この「弱酸性除菌消臭剤クレアス」は『アンビエンスプロ』か一部の美容室の店頭で購入が可能です。

そのうち、臭いと「クレアスして!」、不衛生だと「クレアスしたの?」
なんて言葉が清潔管理、衛星管理の合言葉になるかも知れませんね。

夏の衛星管理として記事ではご紹介させていただきましたが、オールシーズンで使える便利グッズのご紹介でした〜!

関連記事一覧