国からの応援金をちゃんと無駄無くもらっていますか!?

シャンプーソムリエ こと関川忍です。
僕のブログを覗いていただきありがとうございます。

あなたにとって何か得る物があれば・・・と思って
心を込めて毎日1記事を書かせていただいております。

知っていますか!?
毎年国から年間3000億円も民間企業に返済不要のお金が用意されているってこと!!

あの会社そんなに忙しそうに見えないのになんか潤っているらしい・・・
あの会社スタッフをどんどん増やしているけど経営大丈夫なの?
あそこの会社・・・お金周りが良さそう・・・
もしかしたら、それは3000億円の返済不要のお金の一部が流れている会社かもしれません。
そんなお金きっと訳ありのやばいお金じゃないの?
そう首をかしげ、怪しい〜なんて思うのは失礼な言い方をしたら世間知らず!!
・・・かも知れません。
実は、その世間知らずの張本人が僕でした。
この年間3000億も国が民間企業に用意されているお金を「助成金」と言います。
この助成金、どんな方法でいただけるか、また自分の会社ではどれくらいいただけるのか?

それを教えてくれる人はそうそういません。(ごくごく少数の労務士さんくらいです)

この話をしていると、中にはクライアントのためにちゃんと助成金のあれこれを提案してくれる労務士さんと繋がって上手に助成金を活用している美容室経営者の方が数名いらっしゃいました。

そうなんです。

こういう返済のいらないお金をどうやってもらうかは、自ら調べて頭がおかしくなるような細かいルールづくめの書類を用意して、いざ申請をしてみるものの通るかどうかハラハラしながらチャレンジしないと実際にはいただけないお金なんです。
中には、書類作成で断念した経験者の方、一応やりきった方もいるかと思います。

でも、通常業務をこなしながらこういうことに時間と労力を費やすことってある意味地獄じゃないですか?
条件と必要な書類さえ揃て、雇用保険に加入しているだけで適当なお金が国からもらえる特別な企業支援サービスです。
考えてみてください。
これだけの返済不要なお金を毎年国からもらっているとしたら・・・
個人事業主(従業員2名) 受給金額257万円
法人店舗(従業員5名) 受給金額252万円
法人店舗(従業員8名) 受給金額332万円
個人事業主(従業員1名) 受給金額110万円
こんな小規模な企業や店舗でも働いて稼ぐ以外にもらっているんです。
従業員2名いて、257万円を今の売り上げにどうやってONしますか?
逆に、返済不要な257万円を銀行口座に振り込まれていたとしたら何に使いますか?
とっても魅力的なお金ですよね。
僕は、この話を聞いたときに過去を振り返って、これだけのお金を世間知らずなばっかりに何年ももらい損ねていたと思うと、なんてもったいないことをしてたんだって自己嫌悪に陥りそうになりました。
僕の会社は従業員8名なので、条件などもありますが、上記事例に当てはめると、10年間で3320万円をもらい損ねていた計算になります。
従業員8名の会社で3320万円は大金です!
それを条件と必要書類さえ提出できていたら今ごろは会社の口座に3320万円が入金されているはずだったんです。
そう考えるともう少し違った経営ができたかも知れません。
また、これは決して他人事ではないんです。
必ず条件さえ合えばどこの会社も店舗でももう少し口座にはお金があったはずです。
そう考えると、こんな良い話ないのではないですか!?
・・・ですが、何が何だか良くわからない!
確かにそうかも知れません。
そこで、先ずはこの助成金のプロフェッショナルチーム。
「助成金ハンター」たる方に助成金の仕組みやルール、そして種類を無料で情報公開をしてくれるようにお願いしました。

この方達は労務士さんではありません。
助成金を手間暇無く出来るだけ多くもらえる様に専門家と敏腕弁護士さんがタッグを組んだスペシャルチームなんです。

多分、ここまでしっかりとしたチームで助成金を提案してくれて、出来るだけいただける助成金をいただける様に動いてくれるプロは早々いません。

国がわざわざ毎年僕たちのために3000億も用意してくれているのに、もらい損ねるなんて悔しい思いをしたくないですよね!
僕のように10年間で3320万円も捨てることは避けたくないですか?
業種問わず、説明時間約60分で資料も用意され、興味がある人には個別対応も、そしてもし助成金をもらってみようという時にも、助成金をもらうために必要な情報を助成金ハンターに伝えるだけで、面倒な書類作成などほとんど無く、なかったお金がもらえるとしたら興味はありせんか?
こんな話を、全国どこでも約20名程度集まっていただければ、5〜10名単位で時間別に無料説明会を開催しています。
なかったお金を国からもらえるならと思う方は「説明会して欲しい」とメッセージください。
返済のいらないもらえるお金が助成金です。
年間3000億も僕たち民間企業に用意されたお金はもらえるだけもらいましょう!
面倒な書類作成などがほとんどありません。
助成金がもらえない場合は一斉お金はかかりません。
説明会は無料です。
もらえる条件に適合しているか?
いくらもらえるか?
・・・は無料で教えてくれます。
27種類57コースある助成金の中から、適合するも助成金は全部いただいて、賢い事業推進に役立ててみてください。
最後に、助成金はあらゆる業種に対応しています。

関連記事一覧