菌・ウイルス、カビやタバコの臭いなどを安全に15秒で解決!

シャンプーソムリエ こと関川忍です。
僕のブログを覗いていただきありがとうございます。

あなたにとって何か得る物があれば・・・と思って
心を込めて毎日1記事を書かせていただいております。

こんな経験はありませんか?
喫煙者と一緒に食事会をしてうちに帰ってきたら洋服がタバコくさい・・・

髪に毛にもタバコに臭いが(涙)

こういう時には消臭フプレーを振りまくって早く臭いをなんとかしたい!
でも、そんなに消臭スプレー大切な洋服につけて色抜けとか、繊維へのダメージ大丈夫かな〜?

髪とかにつけてむせてしまって・・・カラダに対して害はないかな〜?

また、インフルエンザや厄介なO157やノロウイルスが流行ってて予防どうしよう?

こういう時にはアルコール系の除菌スプレーやアルコールなどの除菌剤が効かないノロウィルスには「強力な除菌効果のある次亜塩素酸水」などを使いますよね〜

でも「次亜塩素酸水」は何気に殺菌、消毒はするものの、漂白剤としても昔から使われてきた化学物質です。

次亜塩素酸は人の白血球が生産する物質で、当たり前に人体に存在しています。

次亜塩素酸は体内防護に利用され、塩素の力で体内の微生物などを酸素破壊、その後即座に水に変化する性質を持ちますが、その特性上反応時にカラダに対しても、衣類に対しても害がないとは言えまでん。

しかし、今の所「次亜塩素酸水」が主な日常で起こる強い菌類に対しての対策で仕様する有効アイテムであることは確かです。

そこで、この「次亜塩素酸水」のメリットを生かしつつ、漂白や人体に対しての害とうデメリットを無くした全く新しい除菌、消臭効果の有る溶液がありました。

それが、弱酸性次亜鉛素酸水!
名前が似ていてもろ化学成分が入った液体のように思えますが、なんと菌や臭いの元に対して反応すると水になってしまうというもの!

弱酸性次亜鉛素酸水は当然ながら、100度で煮沸しても生存する枯草菌芽胞、日常生活の中で存在し人体に悪影響を及ぼす大腸菌(O-157)、アルコールも効果の薄い「ノロウイルス」の代替え「ネコカリシウイルス」も不活性化させる除菌性能は、これまでの他の消毒剤と比較するとまさに驚異的です。

弱酸性次亜鉛素酸水は次亜塩素酸ナトリウムと違い、手で触ったときのヌルヌル感は無く、水道水を使うのと同じ感覚で使用できます。

また、pH5.0~6.5が弱酸性という特性上、肌にもやさしく、手袋、マスクも不要で水洗いや拭き取り作業も必要ありません。

そして、おどろくなかれ!!
大腸菌(O157:H7)、緑膿菌、黄色ブドウ球菌、ネコカリシウイルス(ノロウイルス代替)等は15秒以内で除菌が完了します。

薬剤への抵抗性が高い芽胞菌やウイルスに対しても効果抜群なんです。

そのために、食品や生体に直接使用しても影響がほとんどない安全性の高い資材です。

そのため、この弱酸性次亜鉛素酸水は様々な場面で活躍し始めています。

《空間除菌・消臭》
・インフルエンザほか各種ウイルス感染予防
・タバコ等、お部屋のニオイ対策

《食器洗い・水回りのお掃除》
・様々な除菌(まな板、枕、ソファ、便座など)
・様々な消臭(靴、生ごみ、ペット周りなど)
・黒カビ、ヌメり予防(お風呂場ほか水回り)
・ノロウィルス対策(ドアノブ、手すりなど)

僕的にはアトピーの方の皮膚丈夫には黄色ブドウ球菌が増えることがわかっていますので、そういう予防にも使えると思っています。

また、美容室で最近多くつかわれている新型還元剤の残臭に対しても効果が有るのがわかってきました。

これから安全に対処していきたい臭いや菌・ウィルス。
こういう時に、安全で効果的なアイテムとして重宝しそうです。

この商品は会員様専用サイトのアンビエンスプロでも既に「弱酸性衛生水」としてご紹介をさせていただいております。

関連記事一覧