幹細胞を使った化粧品

シャンプーソムリエ こと関川忍です。
僕のブログを覗いていただきありがとうございます。

あなたにとって何か得る物があれば・・・と思って
心を込めて毎日1記事を書かせていただいております。

最近「幹細胞」を配合した化粧品が出てきていなすね。

幹細胞って言い換えれば0歳の細胞で様々な細胞組織に変化できる細胞の元みたいなものと、以前幹細胞保管事業に関わっていた時に聞いたことがあります。

例えば、血液は血液幹細胞からつくられます。

さらに大元には「胚性幹細胞」というものもありますが、これは体の中のすべての組織や臓器を作っていきます。

つまり、「 胚性幹細胞」は血液幹細胞にもなれますし、骨や肌、脳などいろいろなものをつくることができるのです。

また、病気の臓器をなおす力を持っているようです。

そのような「幹細胞」ですが、果たして化粧品に配合してその効果が期待できるのでしょうか?

・・・実際のところ0歳の細胞のため何にも変化できるのですが、裏を返せば何に変化するか読めない細胞でもあるようです。

ですので、まだまだ幹細胞は期待値は高けれど、コントロールができているかと言えば、今のところは実験段階であるというのが実際のところだそうです。

化粧品業界って真新しい成分が使えるとなると夢のような話に直ぐになってしまいますが、じっくりと様子を見ていくのがいいのかもしれませんね〜。

関連記事一覧