全てを知ることで専門性が輝く!未来への挑戦!!

シャンプーソムリエ こと関川忍です。
僕のブログを覗いていただきありがとうございます。

あなたにとって何か得る物があれば・・・と思って
心を込めて毎日1記事を書かせていただいております。

あなたは、人生を変えるほど心に残る言葉をいくつ持っていますか?
僕はいくつか持っています。

その中で毎日1度は思い出す言葉。
それは「全てを知ることで専門性が輝く」という言葉。

実際にはもっと長い言葉をいただいたのですが、今では僕の中で一つのフレーズとして形作って心に刻まれている言葉です。

この言葉をいただいたのが美容の師匠である有本さん。

そして、いまこの言葉のお陰で自信がついたと思います。
多分・・・。

まあ、日々実践はしています。

今僕がやっていることってかなり複合的な知識と経験がつなぎ合わされたものとなっています。
すると、ある人から見たら似たようなことをしているな〜って見えるかと思います。

でも、そういう方とお話をしたり、コメントを頂くと、その方は僕の複合的なものの一部の専門家だったりします。
ですので、意見が偏っていると感じる場合があります。

その時に思うことは、多角的な視点を身につけられると、その専門性がより輝くのにな〜っていうこと。

多分、有本さんはこういうことを見抜いていや・・・すでに、ご自身で経験されてきたからこそ、僕にそんな言葉をかけてくれたのだろうと思います。

例えば料理の専門家を目指す場合
食材の知識から、もしかしたら熱と素材の関係。

調理器具と栄養価の関係。

水と素材の関係。

さらにはカラダと栄養の関係。

もしかしたら色彩と素材なんかもあるかと思います。

そういう各種様々な関連性を全て知ることで料理の質が上がるのかな〜って。

その質が実は自分自身の価値であって、それが自信につながるのかと思います。

勉強したら自信がつくと昔から勉強の大切さは伝えられてきましたが、この勉強の仕方自体が専門性を追求すればするほど、関連するモノやコトを知る必要があって、それが勉強をするという本質なのかも知れません。

今「SSA」のカリキュラムが理美容師さん向けの教育コンテンツとして注目されているのは、難しいとか、情報量が凄いとか言われていますが、きっと理美容の専門性に磨きをかけるためには、それだけ関連知識を理解しないと現場で活かしきれないからかと思います。

好きとか、苦手とか

そういう感情論ではなく、必要不可欠な関連知識。

それが有本さんのいうプロフェッショナルな仕事をするという領域へと理美容師さんを昇華させる道だったのではないでしょうか?

その集大成が今年11月28日(月)に京都の「みやこメッセ京都」で公開されます。
〒606-8343 京都府京都市左京区岡崎成勝寺町9−1
電話: 075-762-2630

今理美容師さんに何が必要なのか?
そして、未来は?

そんなイベントを「未来への挑戦」というタイトルで開催予定ですので、自身の価値を上げるヒントを探している方、自店の価値を高めたいと思う経営者の方、自分が属す業界はどうあるべきなのかを考えている方。

是非参加してください。

参加表明はFacebookの11月28日のイベントページにコメント、または参加をクリックしてください!

きっと、鳥肌が立つようなイベントになると思います。

そして、段階を経ながらその全貌を公開していきますので乞うご期待!!

関連記事一覧