サッカーの長友選手が目指したケトン体質

シャンプーソムリエ こと関川忍です。
僕のブログを覗いていただきありがとうございます。

あなたにとって何か得る物があれば・・・と思って
心を込めて毎日1記事を書かせていただいております。

僕はシャンプーのことをとことん考えてきました。

はじめは、肌に優しいシャンプーって何だろうっていうことを10数年前に考え始めました。
理由は娘のアトピー性皮膚炎。

そして、シャンプー剤に使われる界面活性剤の生の質感ってどういうものなんだろうって思い、原料で頭を洗い始めて早5年。

そして、だんだんと肌に優しいシャンプーのノウハウが出来上がってきました。

続いて、シャンプーで痒くなったり、肌荒れを起こす人の肌状態に目が行き始めて3年。
すると、もしかしたら体質的に普通じゃないのかな~って思い始め「オーソモレキュラー」の研究をし始めて2年が経ちました。

そして、行き着いたのが、「セキザップ」で「美女年齢35歳」の法則でした。

つまり、糖質制限、グルテンフリー、炭水化物ダイエット、 MEC食、ファスティング、オーソモレキュラー、温熱療法、酵素、活性酸素除去、更年期障害、脳疲労、副腎疲労、自律神経の乱れ、血糖値、TCAサイクル、ATP反応、虫歯、腸内環境、リーキー・ガット、SEBO、ガン、老化、紫外線、AGEs・・・etc。

色々な専門家にお話を聞いたり、本を読んだりとやってきました。

そのおかげで、様々な諸症状に対しての対処法が見えてきました。

そして、体質改善の一つのキーワードとしては日本代表の長友選手も始めたケトン体質!!

そのケトン体質の深い知識を得るために昨日は、三人の専門医によるセミナーに参加してきました。

『健康長寿の秘訣~ケトン体をもっと知ろう』

講演者は・・・

『ケトン体が人類を救う』の著者・宗田マタニティクリニック院長の宗田哲男先生

友愛病院副院長の水野雅登先生

小幡歯科医院院長の小幡宏一先生

の三本立てです。

実際に医療の現場で糖質制限を取り入れ、ケトン体質を推奨し様々な症状の治療に高い効果を出されている三人の先生の講演を聞き、新しい発見も沢山ありました。

現代の病気がこんなにも食事の影響が大きいとは・・・。
また、日本の食事環境は海外に比べると栄養学的に遅れているな~って思いました。

そして、今までは糖質制限を断固として反対していた医師たちも、徐々にそれを認めざるおえない状況になってきたようです。

ということは・・・
今後の美容にはこの考え方が非常に必要になってくるものではないでしょうか?

なぜなら、エイジング問題に対する適切なアプローチがここから出来るからです。

そして、理美容室に来ているお客様へ、こういう話を少しでもすることでエイジング時代にとっての顧客サービスになりうるのではないでしょうか?

施術での考え方
新しいメニューの提案
インナービューティー向けの商品提供
(この考えに則ったものに限り)

ということはその前に、まずは理美容師が一度「美」に対する根本的考え方を見直し、自身で実践すべきだと思うのですが・・・伝わってますか?

そんなこと言ったって・・・

と思う方も今の段階ではかなりいると思いますが、お客さんからしたら一番知りたい情報ではないでしょうか?

実際にこんな話・・・って思うのもわかります。
だって、僕自身シャンプーとインナービューティーが結び付くことは考えもしませんでしたから。

しかし、今となっては僕の中では切り離せないコンテンツです。

一つことを突き詰めた結果でもあります。

それにしても、三人の話をまとめるスライドはすでに170pを超えていますが、今後に役立つ情報ですのできちんとまとめて整理したいと思います。

関連記事一覧