シャンプー選び、成分表示や有効成分に騙されてはいけない!!

シャンプーソムリエ こと関川忍です。
僕のブログを覗いていただきありがとうございます。

あなたにとって何か得る物があれば・・・と思って
心を込めて毎日1記事を書かせていただいております。

毎週毎週色んなシャンプー剤を今も試しているシャンプーソムリエの僕ですが、今日はシャンプーの裏面表示のことについて記事を書きたいと思います。

また、僕自身でもシャンプーソムリエ主宰のプライドをかけて、商品開発も日夜行っておりますので商品を作る側としての視点も交えてお話しします。

先ず、最近はやっとシャンプーの裏面を見る方が増えてきました。
そして、ネットで成分を調べて良いの悪いのと自己評価しているようです。

そこで、成分表示だけではシャンプーの特性はわかりませんよ~!!
って、一言言わせていただきます。

最近は少しお値段が高くなってきているシャンプー剤も出てきています。
それは、若干使用する界面活性剤(洗浄成分)が特殊な物を配合し始めていたり、有効成分やオイル成分等も使用するようになって来たからだと思います。

しかし、実際に僕が使ってみると・・・

あれ?このシャンプー成分表示は結構考えて作っていると思ったけど、使用感にせっかくの界面活性剤の質感が出ていないな~とか、有効成分効いているの?

なんてことが多々有ります。

そう、実際にはシャンプー剤って裏面の評価だけでは分からないことがたくさんあるんです。

その秘密が、原料の濃さ!つまり「濃度」です。
この濃度、もともとの原料自体にも濃いものから薄いものまで用意されています。

また、ほんの少しでも配合したら裏面に記載しますので、ちゃんと有効成分も配合ってうたえます。

ということで、ネット上でのシャンプー評価なんて僕たちシャンプーソムリエからしたら本当に?!
いや~これってどうみても違う人向けでしょう!

って、いう商品が多々あります。

成分表示の解析だけの限界がそこにはあります。

また、ネット上では非常に安全で肌に優しいと言われている成分も痒くなったりする方もいます。

そのために、シャンプーソムリエアカデミーでは肌理論から、アレルギーのメカニズム、美肌を作る食生活なども学んでいただいています。

つまり、自分にあったシャンプーって、成分表示である程度予測はつきますが、自分にあったシャンプーともなるとシャンプーソムリエに聞くしかないのかな~って思います。

現在シャンプーソムリエは全国に200名ほど活動しています。

その200名の中でも授業で学んだことをやり続けているシャンプーソムリエは、かなりのチョイス力が付いていると思います。

是非、お近くにシャンプーソムリエがいましたらどんどんヘアケアの相談をしてください。
彼ら、彼女らは絶対にあなたの期待を裏切ることはないはずです。

シャンプーソムリエのいるお店にはこの商標をもった方がいます。

この商標を持っていない方は非公認で、シャンプーソムリエアカデミーに来られていない人と思ってください。

【追伸】
今年中に第3期生のシャンプーソムリエコースを予定しています。
理美容師、エステティシャン、スパニスト、美容メーカー、美容ディーラー、介護士、整体師、OLと様々な業種の方が受講され、新たなビジネス展開をしています。

受講希望の方はこのブログで募集開始を告知板しますので、楽しみにしていてくださいね!

そして、店舗経営者の方は今度この授業を助成金で受講できるような説明会も考えていますので、是非利用していただければと思います。

関連記事一覧