基礎化粧はシンプルがいい

シャンプーソムリエ こと関川忍です。
僕のブログを覗いていただきありがとうございます。

あなたにとって何か得る物があれば・・・と思って
心を込めて毎日1記事を書かせていただいております。

肌に気を使う方の中で色々な化粧品を使う方と、殆ど使わない2タイプの方がいます。

両方肌はキレイなのかも知れませんが、肌自体の力は・・・?

大体が、基礎化粧品を殆ど使わない方に軍配があがるかと思います。

そして、肌質がきになる方や、敏感肌の方は特にシンプルな基礎化粧を僕はお勧めしたいです。

何故なら、下図のようなことが日上起きているからです。

先ずは、基礎化粧品は基本的に洗顔するまで流しません。
ということは、1日中肌の上に乗った状態。

例えば、防腐剤ですが、この防腐剤は各種会合上限の基準がありますが、その理由が濃度によっては肌に刺激が出てしまう可能性があるからです。

この防腐剤、1本の化粧品で考えれば低刺激濃度で配合されています。
しかし・・・

下図のような化粧品の使い方をしたら・・・

Aをつけて、Bをつけて、最後にCをつけると・・・

防腐剤が肌に残っている量はかなりの濃度になっています。

洗いながさない化粧品だからこそ、こういう刺激物質の濃度も、つければつけるだけ濃くなっていきます。

ですので、できるだけ基礎化粧品はシンプルなものがいいのでは?
って僕は思います。

基本、基礎化粧は保湿!
そして、物足りなければ油分少々・・・出来ればUVケア成分が配合せれているといいですね!

関連記事一覧