水素の基礎知識 3

シャンプーソムリエ こと関川忍です。
僕のブログを覗いていただきありがとうございます。

あなたにとって何か得る物があれば・・・と思って
心を込めて毎日1記事を書かせていただいております。

体を構成する細胞の健康状態に大きな影響を与えるのが「酸化」ですね!
この細胞を酸化させてしまうのが「活性酸素」と言われるものです。

その中で代表的な活性酸素が
❶ヒドロキシラジカル:優れた酸化力
❷ペルオシキナイトライト:強い酸化力
③過酸化水素:酸化力が若干有り
④一酸化窒素:微量な酸化力

この中で、❶、❷がカラダに対して害をもたらす活性酸素と言われています。

そして、これら❶、❷を除去してくれる美容成分として
・ビタミンC
・ビタミンE
・コエンザイムQ10
などがよく知られています。

しかし!!

ビタミンCは水溶性ビタミンで水分が含まれる場所、ビタミンEは油溶性で油脂が含まれる場所で抗酸化効果を発揮しますし、分子量が大きいためカラダの隅々にまで行き渡るには少し難があります。

ところが、今注目の「水素(H2)」は非常に小さな分子ですので、カラダのいたるところに行き渡ることができる抗酸化物質!

なんと、その大きさは細胞内にある「ミトコンドリア」の1/10000と小さいんです。

ここが、水素が最近注目を浴びている一つの特性です。

さらに、沢山とってもカラダの中にとどまることがないので、とりすぎて弊害を起こすことはないんです。

これらの水素ですが、もしも飲料するのであれば、水素濃度は0.8ppm以上が目安となっています。
最近は1.6ppmのタイプの水素水が増えてきているのでありがたいですね。

飲み方としてはできるだけ、水素水を開封したら一気に飲み干した方が水素濃度が十分にあるので、効果が期待できます。

そして、その水素水を飲料したら、約10分程度でカラダに吸収され、活性酸素除去を始めると言われています。

水素を上手にとってカラダをサビさせる活性酸素を除去することで、様々な体調不良の元をできるだけ減らすことはとってもいいことですね。

ただし、水素は活性酸素を除去するだけですので、病気が治ると言うよりは、これによってカラダ本来の治癒力が高まって、病気になりにくい体質になると言うのが正しい期待効果です。

ですので、治癒力にに必要なその他の栄養素を正しくとったり、適度な運動や規則正しい生活も同時に行うことが望ましいですね。

関連記事一覧