スーパーUVケア敏感肌編 しみないUVケア法

シャンプーソムリエ こと関川忍です。
僕のブログを覗いていただきありがとうございます。

あなたにとって何か得る物があれば・・・と思って
心を込めて毎日1記事を書かせていただいております。

先日は、SPFとPAの基礎知識に触れましたが、今日はいよいよ敏感肌の方でも安心して理想のUVケアができるスーパーUVケアをお伝えします。

先ず、現在販売されているUVケア製品は各社肌への刺激テストなども行いつつ改良に改良を加え商品化されているものが増えていますので、それほど心配はいらない!

そういうことを踏まえて、それでも肌がヒリヒリする、痒くなる方のためのUVケア方法です。

先ず、肌がヒリヒリするとかという反応の原因ですが、肌上部の角質層が薄いことが考えられます。
角質層がうすいと、様々な免疫細胞が敏感に外部の変化に反応しやすくなります。

すると、神経細胞もその情報を瞬時に感知する体制を整えています。
そういう状態であって、異物反応にはどうやら空気も関係しているようです。

つまり、異物と空気が免疫細胞を敏感に働かせているんです。

では、もしあなたが敏感肌でUVケアが怖くてやりにくい場合。
この一番の方法が、肌上部に肌が異物と感じない程の膜をはり、その上にUVケアを塗るんです。

じゃあ、異物と感じない膜を張るものってなに?
ということになりますよね。

これに関して最も優れた安全性の高い膜を張るもの・・・
それに、その膜はなんと肌の水分を逃がさないんです。

お分かりの通り、肌の乾燥は肌の水分の蒸発です。
その感想を防ぐために色々なコスメを肌に乗せているかと思います。

それらのコスメの中で最も優れた乾燥防止効果のあるコスメがあります。
さらに、贅沢なことに水分を補えばその水分さえも逃がさないんです。

つまり、保湿と吸湿をするんです。
そのコスメに配合されている美容成分は「サクラン」という天然保湿成分です。

このサクランの配合%でその効果には大きな差がでますので、僕は最高濃度配合のサクラン配合コスメをお勧めします。

このサクラン配合のコスメは「Maiko」というコスメシリーズになります。

このMaikoを先ずは、肌に塗ります。
しばらくすると膜を張った感触として、肌がさらっとします。

つづいて、ベストなSPF&PAバランスのUVケアコスメを塗ります。

たったこれだけで、1日中肌に刺激を感じづ保湿&UVケアができてしまいます。

どんな敏感肌の方でもこのパターンで対応可能ですので、是非これからの季節はMaiko+UVケアコスメで美しい肌を守ってくださいね~!

関連記事一覧