人を助け、人を喜ばせ、人を美しくするサクランと熊本震災

シャンプーソムリエ こと関川忍です。
僕のブログを覗いていただきありがとうございます。

あなたにとって何か得る物があれば・・・と思って
心を込めて毎日1記事を書かせていただいております。

今回震災に見舞われた熊本に多くの美容師さんの未来に、希望を与えてきた美容メーカーさんがあります。

ここでは、世界中の化粧品メーカーから注目を浴びる世界最大の多糖類サクランを高配合した化粧品を販売しています。このサクラン自体が天然成分の微生物である熊本県名産の「スイゼンジノリ」からしか抽出できない貴重な美容成分。

今年も既にTVや新聞でもアンチエイジング効果や保湿効果が報道されました。サクランは化粧品の保湿剤として「ヒアルロン酸」などと同じ「多糖類」という物質です。

そのサクランの主な特徴は、非常に高分子で、結果としてナノの厚さの非常に緻密な膜を形成して、お肌の上で網目状のバリヤを作ります。

これによって、肌内部から蒸散される水分を吸着して、薄い水のベールを作ることで、皮膚の細胞を外部の刺激やアレルゲンから守ることが出来ると考えられています。

また、ヒアルロン酸と比較すると、純水では約6倍、塩水では約10倍の保水性を示す超保湿力!

そして、サクランは1%濃度でキサンタンガムの4倍、ヒアルロン酸の80倍の粘性を示して、触れた瞬間劇的に粘度が上昇する、逆チキソトロピーという珍しい性質を有しています。
その希少なサクランを世に初めて送り出したのが、株式会社アクアサクラムです。

そのアクアサクラム社が今回の熊本震災で被災しました。

昨年より全国で理美容師さんの手荒れを無くそうと立ち上げた「手荒れ撲滅プロジェクト」に参加していただき、多くの理美容師さんの手荒れ改善に尽力していただいておりました。

既に500名にもおよぶ手荒れや肌荒れに悩む方の早い治癒や、アトピー性皮膚炎の方々は、ステロイド塗布よりも症状が緩和されるという結果が出ています。

皮膚科に行っても、何をしても治らない手荒れ・・・
もう、諦めて美容師をやめたほうが・・・。

そんな方々を救ってくれたアクアサクラム社のサクラン高配合化粧品がMaikoシリーズ。

4月16日未明に起きた本震後にMaikoが保管されている特殊冷蔵庫を訪れた商品開発兼マーケティイングを担当する中田さんから連絡があった時には、倉庫は歪み開けられない状態だったと聞きます。

その数日後、中田さんが再度倉庫を訪れなんとか倉庫を開けることが出来たその目の前の光景に呆然としたそうです。

多くの美容師さんの手荒れを改善し、今では皮膚科に通っても治らなかった美容室へ通うお客さんの皮膚疾患を美容師さんや、スパニストの方々と共に改善してくれていたMaikoの箱は崩れ落ち、また箱も傷つき、その中田さんの言葉を聞くと、僕もキュベシノブがそういう状態だったら・・・そう思うとMaikoたちが可哀想に思えてきました。

そして、東日本大震災の時を思い出したんです。
あの時も、僕が好きだった商品達が津波被害にあって大変だったって。

その時、愛用者の美容師さん方達が、いいよ!
ボトルが傷ついていても、カバーがなくたって中身が大丈夫ならきっとお客さんも喜んで応援する気持ちで買ってくれるから送って!!

そんな、声を頂き元気を頂いたことを思い出しました。
これは、商品を通して美容師さんとお客さんとの間に深い絆ができていたからこそだと思います。
だから、Maikoもきっと皆んなが応援してくれるし、喜んで傷ついた箱でも買ってくれる!
そう思ったんです。

世界に唯一無二の日本が世界に誇れる最高級の保湿成分「サクラン」
そんなサクラン高配合化粧品を世に送り出してくれたアクアサクラム社を応援するための応援企画を先日立ち上げました。

立ち上げで数日しか経っていませんが、東日本大震災と同じ言葉が共感していただいた美容師さんから届き始めています。

大丈夫、お客さんも応援してくれるから●●本送って~!
これで少しでも応援ができるのなら、思い切って大量仕入れします!

本当にありがたいと思います。

そして少しでも、多くの美容師さんや肌荒れで悩む方の未来のために、サクランを次に繋げていければと思います。

応援企画はFacebookグループページの、アンビエンスプロフェッショナルまたは、アクアサクラムファンページをご覧ください。

関連記事一覧