熊本震災状況

シャンプーソムリエ こと関川忍です。
僕のブログを覗いていただきありがとうございます。

あなたにとって何か得る物があれば・・・と思って
心を込めて毎日1記事を書かせていただいております。

4月14日の地震が前震で昨夜の地震が本震とされましたね。
熊本の方々と現在マメに連絡を取り合ってはいますが、2回目の被害が大きいですね。

昨日物資を送りましたが、現地に着くのはいつになることか・・・
ヤマト運輸、佐川運輸、ゆうパック・・・色々と確認しましたが今のところ着日は不明とのことです。

また、昨日大きな被害のあった中央区では、1回目の地震ではほとんど無傷の鉄筋のビルも歪みが生じたりして、さすがに玄関のドアなども開きにくくなっているようです。

さらに、電気、水道、ガスというライフラインが全てアウト!

水道がダメでも井戸水なら!と思うところですが、井戸水も泥水になっているところも多く、物資が届かず、飲み水の確保もままならないのが今の状況です。

空港閉鎖、高速道路の閉鎖、電車の閉鎖で唯一般道路が移動可能とのことですが、通行止になている橋もいくつもあるそうなので、移動することも、外から応援に行くこともままならない模様です。

さらに、お天気も崩れ始めているようですので、冷えが今後地元の方々を苦しめそうです。

地震で見れば東日本大震災よりも大きな被害を出した地震だったのではないでしょうか?

現地の方々もどうしていいのか・・・?
そういう心境が話をすると伝わってきます。

外にいる僕たちも何ができるのか?
動きたくても動けない。

そう思うと、思い切って現地から離れる、県外に一時避難する!
・・・のもありかと僕は思います。

それは、東日本大震災でライフラインが止まった1週間を過ごした経験があるからそう思えます。

だって、今僕は東京でブログを書いていますが、まるで遠い国の出来事のようにいつもと変わりない日常が流れているからです。

地元を離れる、なんとか皆んなで・・・
そういう気持ちも当時はありましたが、結局ガソリン補給もままならず、水の確保、食糧の確保で右往左往してほとんどやれることもなく、ライフラインの復旧を待っていたからです。

ならば、辛い思いをして余震に怯える日を過ごすのであれば、地震の被害が無いエリアに数日でもいいので一旦避難して、落ち着いたら戻って復旧に精を出す。

1日2日程度でも随分と違うと思うんです。

僕はこういう時だからこそ、そんな選択もありかな~って思います。

そんなこと・・・って思われるかたもいるかもしれませんが、今回は2次災害で被害が広がりましたし、大きな余震も続いていますので、3次災害がもしあるのであれば・・・

そういう最悪の状況を見越して移動が出来る時に移動する。

そういうことも考えていただけたらと思っています。

関連記事一覧