消臭剤を衣類を着たままかけるとむせませんか?

シャンプーソムリエ こと関川忍です。
僕のブログを覗いていただきありがとうございます。

あなたにとって何か得る物があれば・・・と思って
心を込めて毎日1記事を書かせていただいております。

今、色々な消臭剤が出ていますが、例えば焼肉とか匂いがつく食事をした後、衣類を着たままシュシュって体に吹きかけるとむせませんか?

僕は、むせてしまうんです。
そして、あ~なんか体に悪い成分を吸い込んだかもな~って思うんです。

また、何かをするにつけて消毒剤というものも以外に多く出ています。
消毒剤はウィルスや雑菌を除菌するのですが、そういうものって体についていたり、口の中に入れたりしたらちょと良くなさそう・・・。

除菌をして清潔にしているつもりが、違う弊害だってありそうです。
また、小さなお子さんや赤ちゃんなんかの場合は本当に細心の注意が必要です。

また、デリケートゾーン等のかゆみも以外に雑菌だったり、アトピー性皮膚炎の原因も昨年慶応大学で発表されたのが「黄色ブドウ球菌」が原因でした。

そういうことで、肌の上の常在菌のバランスがくづれ、皮膚刺激、かゆみ、アトピーなどを引き起こしているケースも多々有ります。

そんなことがわかってきて、さあどう対処していいのか?

そういうことを考えているとちょとすごい?!
いや、面白い消臭除菌効果を持った液体に出会いました。

僕が一番注目したのが、消臭や除菌をした後は水になってしまう液体だってこと。
当然、口の中に入れても全然安全ですし、デリケートゾーンにもOK!

そして、この反応はとっても早く、吹きかけると菌類の細胞膜を透過し、直接内部の栄養素、エネルギー源を変性または消費させ、死滅もしくは不活化させる殺菌メカニズムになっています。

その速さは・・・
100度で煮沸しても生存する枯草菌芽胞、日常生活の中で存在し、人体に悪影響を及ぼす大腸菌(O-157)、アルコールも効果の薄い「ノロウイルス」、アトピーの原因菌である「黄色ブドウ球菌」などを15秒という短時間で不活性化させる除菌性能は驚異的です。

さらに、還元剤(システアミン)の残臭なども随分消臭します。

ですので、除菌と消臭を同時にしながら口の中に入れても安全というのが特長です。

少し前から流行っている、男性の加齢臭、足の匂い、口臭、ペット臭だって安全に除去してくれますし、衣類に残っても衣類に対しての弊害もないという液体!

何かおもしろくないですか?
これは後にアンビエンスプロでご紹介したいお思いますので、乞うご期待!です。

関連記事一覧