美容師としての可能性を全然見せてあげることのないお店

シャンプーソムリエ こと関川忍です。
僕のブログを覗いていただきありがとうございます。

あなたにとって何か得る物があれば・・・と思って
心を込めて毎日1記事を書かせていただいております。

最近、人の流れも大手企業に集中し、美容師に成りたい人が少なくなっています。
仕事内容はとっても楽しいし、世の中にとって絶対的に必要な職業であると僕は自信を持って言えます!

しかし、どうでしょう美容業界・・・。
経営者が潤うだけで、美容師としての可能性を全然見せてあげることのないお店。

美容師なのか、素人で器用な人なのか?
一応美容室で髪を切ったり、パーマをかけたり、ヘアカラーができるから美容師?

僕は食べていく為にだけ、美容師をしている方も当然いておかしくないと思うのですが、そこで重要なのが誰の為に美容師をしているのか?

これは、確実に目の前のお客さんをきれいにしてあげる為に美容師は存在し、その価値があると思うんです。

しかし、現状はどれだけのスキルを教えてくれているのでしょうか?
ほぼほぼ教育制度はなくって、各自の力量に任せる。

そういうお店にお客さんが入った場合は完全にロシアンルーレット状態。
これって、経営者としての責任問題?

・・・のような気がします。

僕は、適当っていがいと好きじゃなくって、好きなのは創意工夫であったりします。

つまり、毎回お客さんを満足させようと自分に投資して、いろんな知識や経験を積んでいる美容師さんが好きですし、そういう人がいるお店にしか家族とか大切な人は紹介しません。

今でもSSA講師人のいる美容室か、SSAやシャンプーソムリエアカデミーを何度も受講していて確実に成長しているのが見て取れる美容室に紹介者をお願いさせていただいています。

それは、紹介する側の責任もあるし、相談された方は美容室探しで困っている方だから。

そして、そういう美容師さんには、是非とも美容業界を牽引して欲しいと思っていますので、知識や情報以外にも新たなサロン経営強化の情報を「幸せのおすそ分け」と題していち早く提供させていただいています。

だって、そういう美容室や美容師さんが好きだから。
そう、たったそれだけの理由と思うかもしれませんが、そういう理由で提供させていただき、皆さんに

こんな仕組みがあったのは知らなかった・・・。
とか

ワクワクしてきました・・・。
とか

そういう、未来への可能性と楽しみのおすそわけをさせていただいています。

価格を安くして、ほどほどに髪を切り、パーマをかけ、ヘアカラーをする。
そういうお店を経営されている方も本来は心のどこかで違う!

そう思われていることでしょう。

しかし、食う為に仕方なく、そういうサロンビジネスを始めてしまった。

そういう方は「お金はあとからついてくる」
そう思って欲しいと思います。

その為には、少し辛くても諦めずに毎回お客さんを満足させようと向上心を持って、美容道に戻りそれを極めていって欲しいと思います。

さらに、社会保険も働くスタッフ全員が余裕で入れるような組織を目指して欲しいと思います。
その為に、僕も全国飛び回りながらベストな情報を拾い続けていきます!

関連記事一覧