自分の仕事が世の中に必要であるならば、世の中が豊かになることを行うこと

  • HOME
  • BLOGs
  • 未分類
  • 自分の仕事が世の中に必要であるならば、世の中が豊かになることを行うこと

シャンプーソムリエ こと関川忍です。
僕のブログを覗いていただきありがとうございます。

あなたにとって何か得る物があれば・・・と思って
心を込めて毎日1記事を書かせていただいております。

最近5年先、10年先のことをよく考える様になってきました。
それは、都会に住んでいる人には感じられない未来です。

都会に住んでいる人って、意外に世の中の変化に実は鈍感になりがちだと僕は感じています。
それは、田舎暮らしの僕が全国の都市に度々足を運んでいるからだと思います。

僕の生まれたところは茨城県稲敷市という合併に合併を重ねて人口4,318万というところです。
さらに、そのなかの羽賀という地区は人口総数が509人、世帯総数:166世帯という人がいない地区。

すでにこの人口のの50%以上が65歳以上の限界集落です。

ここに僕の一つの会社があります。
そして、お寺行事や神社行事などに僕は顔を出しているわけです。

すると、ゆくゆくの日本の姿を目の当たりにしているように感じます。
そう、少子高齢化社会。

ですので、もう活気がないんですよね~。
そんな現実をみていると、今仕事が順調でもこの先どうなるのかが見えてしまうんです。

人が大勢居るところが生活圏の人には決して見えない現実です。
そう、体でいうと生活習慣病になりたての自覚症状がほとんどない位置に都会の人はいます。

そして、僕はガンや脳梗塞などで死の瀬戸際を見ているところにいる感じです。

じゃあ、嘆き悲しむか?
というと、そうではないんです。

こういう状況でも皆んなが豊かに暮らせる仕事をしたらいいんだ!
そう僕は思いながら毎日を過ごしています。

そう、消費力を落とさない。
そんな、世の中を育てること!

それが、幸せのおすそわけという新たに取り掛かったプロジェクト。

そういう目線で今の仕事も思いっきりやっています。
どういうことかというと、例えば美容室。

今はそこそこ美容にお金を使える人も、この先はみんな同じ日本経済の変化に飲み込まれていきます。

すると、いい仕事、いいサービスを提供していても、お客さんの財布事情がそれを受け入れたいけれど、受け入れられないという状況が起きてきます。

徐々に来店周期が延びたり、今まではたまに・・・と言う方が、あなたのお店と安いお店のローテーションを組み始めるかも知れません。

では、それを回避するには・・・
そう、お客さんの財布を豊かにすることです。

ですので、世の中が豊かにならなければ美容室も豊かになれないという連鎖。
その連鎖を止め、みんなが豊かになる活動が、始まっています。

僕は、限界集落を見続けているので、その活動がとても眩しく感じ、いつからか応援する様になっていました。
これは、政治家の力では到底無理なもの。

やはり、世の中を見、体験し、そして経済の力を知っている賢者が考えた運動です。
政治家が一からビジネスで大成功を収めた人がどれだけいるでしょうか?

ビジネスの成功経験のない人が日本経済をよくしようなんて考えても、それは机上の空論。
実戦から生まれた、アイディアにしか経済を沸かせることはできません。

日本の未来、美容の未来。
それは、自分たちのビジネスの成功を目的としているだけでは今後は決して叶うことはありません。

関わる人全てが豊かになるには?
それを真剣に考えた人が結果的にビジネスでも納得のいく結果を残せるのではないでしょか?

幸せのおすそ分け・・・そこに一つの光を僕は見ています。

関連記事一覧