糖質制限ダイエットで活躍する作家の桐山秀樹さんの死去について・・・

シャンプーソムリエ こと関川忍です。
僕のブログを覗いていただきありがとうございます。

あなたにとって何か得る物があれば・・・と思って
心を込めて毎日1記事を書かせていただいております。

ノンフィクション作家の桐山秀樹さんが2月6日、都内のホテルで心不全のため急死していたことが15日分かり、少し糖質制限をやっている方々がざわつきましたね~。

僕も糖質制限を実践する一人として、え~っ!って思いました。

では、糖質制限はやめた方がいいのか?
それともやった方がいいのか?

僕は、やった方がいい派です。

ただし、僕の中では糖質の過剰な摂取量控えるってことで、一切絶つのはNGとしています。

なぜなら、3ヶ月殆ど糖質を避けてちょと大丈夫かな~って身をもって体験したからです。

そこで、僕なりの経験でどんなことに気をつけた方がいいのか?
それを今回のブログで紹介します。

あくまでも、僕の中での基準です。

先ずは、医師の渡辺信幸先生の推奨するMEC食を中心に栄養素を補います。

MEC食とは、肉(MEAT)、卵(EGG)、チーズ(Cheese)を主食とした食事を中心に体質改善をはかるもので、その頭文字をとってMEC(メック)食と呼ばれています。

これで、ほぼ必要な栄養素が足りるそうです。

続いて、血糖値を上げない食材は摂ってもOK!
まあ、血糖値を上げる食材は糖質が多いので、摂りすぎると脂肪がつきやすくなりますが、少しくらいはOKにしています。

代表的なものが果物!
糖質制限をすると果物全般がNG食材になってしまいますが、果物(果糖)は血糖値を上げないのでOKにしています。

さらに、米とパン・・・
パンは小麦です。

どっちらかを食べたいと思ったら米を食べます。
パンなどに使われている「グルテン」は色々調べると糖質でも、米より良く無いことが多く起きそうだからです。

ジョコビッチやローラもこの「グルテンフリー」をして体調が良くなっていますし、慢性の片頭痛や下痢や便秘の人もグルテンを避けた食事をしているとその症状が起きなくなっているからです。

また、ご飯を食べるにしても必ず炒めたり、卵をかけたりして白ご飯をダイレクトに食べることは極力控える様にしています。

何故なら。血糖値が上がるから。

ということで、砂糖は避けますが、人工甘味料は時々配合されたものは摂取します。

例えば「コカ・コーラゼロ」で、さすがに500ml1本は飲めませんが、コップ1杯程度であれば飲んでもいいと考えています。

人工甘味料=悪!
と思う神経質な方もいるかと思いますが、たまにはいいんじゃ無いですか?

果物、人工甘味料をたまに摂取しても血糖値は上がりませんし、脂肪もつきません。
これも、実践して確かめています。(僕の体質もあると思いますが)

そして、重要なのが足りない栄養素をサプリメントで補う。
例えばビタミンB群や、A、D、C等。

そして、脂質はオメガ-3やココナッツオイルで補給しています。

また、コラーゲンも意外に食事から取るのは非常に難しく、本来は1日5g~10gは必要とされますが、通常の食事では1.2g程度しか摂取ができないと聞きます。

ですので、MEC食でも肉=タンパク質は推奨されていますので、コラーゲンもサプリメントで1日に必要な摂取量を補っています。

こうすることで、食事から摂取が足りないものを補って自分なりのバランスを考えています。

結論としては、肉を食べればいいとか、そういう偏食は本当の糖質制限にはならないと思います。

本当の糖質制限とは
ビタミン類、脂質、タンパク質のバランスをとりつつ、過剰摂取ぎみな糖質を抑えた食生活。

そこには、野菜だって果物だって食べてもいいと思います。

そして、時折ファスティングを取り入れれば、肥満などから縁遠い元気な体質を手に入れることができるのでは無いでしょうか?

桐山秀樹さんはこういうところまでのバランスって考えていたのでしょうか?
作家ですので、情報はあったと思うのですが、突然死の理由が知りたい・・・そう思う今回の事件でした。

〈お知らせとお願い〉

□▷2016年のSSAカリキュラム>>>SSA HP

□▷シャンプーソムリエアカデミーカリキュラム>>>シャンプーソムリエ

□▷僕の会社>>>株式会社アイザ

□▷本ブログ内容に関するご質問、お問い合わせ>>>Facebook messag

関連記事一覧