シャンプー剤によるヘアケアの限界を知った結果、新商品がもうすぐ発売!

シャンプーソムリエ こと関川忍です。
僕のブログを覗いていただきありがとうございます。

あなたにとって何か得る物があれば・・・と思って
心を込めて毎日1記事を書かせていただいております。

僕はシャンプーソムリエとしてシャンプー剤の有効性と限界を見てきました。
そして、こういうところに一つ行き着いたのが・・・

洗浄力のバランスです。

どういうことかというと、シャンプーの洗浄力って油汚れや、スタイリング剤などを落とします。
そのパワーが高ければ高いほどその効果が顕著に出てきます。

しかし、その効果と反してデメリットも徐々に産まれれきます。

それが・・・

①頭皮の乾燥や刺激
②髪の乾燥やキシミ(ダメージ全般)

そこで、どの程度が良いのか?
これは今開発中の脂性肌用のシャンプーで限界点を見つけて来ました。

何回処方を変えたでしょう・・・?
何度研究の柏さんとディスカッションをしたでしょう・・・?

おかげで、もう一歩のところまで処方が決まってきました。

そして、この経験から油汚れを落とすシャンプーの限界点が見えました。
限界点とは、繰り返し使用しても、極端な乾燥を招かずに、髪のキシミも最小限に留めるポイントです。

この限界点が見えたお陰で、それ以上の頭皮や髪の汚れを別のプローチで除去することにしました。

そして、その試作品のモニター募集をしたところ、2日で100軒位の理美容室からお声をいただき、あわててモニター募集を打ち切りました。

100軒もモニターしていただけたら十分ですからね~(汗)

そして様々な使い方をしていただき上がってきた声は・・・
①スタイリング剤や頭皮の皮脂は難なく綺麗に取れています。
②①の状態にもかかわらず、ダメージヘアでも髪はきしみません。
③顔や体を洗ってもシミたり、つっぱったりしない。
④頭皮の匂いが消えます。
⑤肌荒れがみるみる改善しています。

実は、④⑤は狙ってはいなかったんです。

ただ、頭皮の匂いや肌荒れに菌が関係している場合、のその菌が除菌される可能性がある商品ではありました。

ということで、シャンプー剤の洗浄力の限界を見極めて、それ以上の洗浄力が必要な場合は、新しい製品でのアプローチをすることで、頭皮や髪の頑固な汚れを肌や髪に負担をかけることなく洗い流すことができる様になります。

また、ヘッドクレンジング(スパ)でも使えるということで、サロンメニューの一つに加えられそうです。

最近はしっかりシャンプーしても頭皮や髪のベタつきが取れにくいお客さんもいるようですので、そういった方への新しいアプローチも出来そうです。

このモニターはFacebookの特設グループページで行ってきたのですが、その一部を・・・
※少し読みやすい様に修正していますが、リアル感が伝わるかと思います。

>>白髪染め有りの乾燥毛(ダメージLV3)
頭皮の状態、頭皮の色 ピンク炎症あり 乾燥してひび割れをおこしています。
ジェルを付けてマッサージして流しました。(シャンプーは無しの状態)
ジェル後の方が周りの脂分が無く毛穴が見えてきた。
3分放置するだけでこの差、シャンプーしたらもっと良くなるね、お客様に続けて頂く価値と理由が出来と思います。

質問ですが消臭効果が解らないので誰か教えてくださいよろしくお願いします。

>>この後キュベでシャンプーしました驚く程きれいになりました、脂漏性で悩む人にはどうだろう?
プレミアム(キュベシノブ)との合わせだと、効果が高いのでは・・ワクワクしますね。

>>メント失礼します、先日夫の頭でやりました。ジェル→シャンプー→流し、タオルドライ後頭の臭いを嗅いでみましたが、無臭までとはいきませんが、半減以下にはなってました。
何日か続けたら臭いなくなりそうな気もします。実験してみます。

続いて・・・

>>特にお客様には告げず、ほとんど施術のプレ処理につかいました。
市販シャンプーをお使いで妙な被膜感がある方のプレシャンプーに使用しました。

【水洗→ジェリー→キュベシノブシャンプー】で使用、かなり取れる実感です。

特にセルフカラーなどで何かが溜まって変なベタつきがある方や、市販のヘアオイル付けすぎて、毛先ガサガサしちゃってる方もサラッと取れて素に戻ってる感じがします。

その後柔らかくシャンプーしてるからか、変な残り感もありません。

ハードセット剤のメンズはいつもシャンプーしても残るという方、内緒で使ったらのに『何かしまたよね?すごくスッキリしました』とバレました(^^;;

既に使い切って、ちょっと無いと困るな~なんて思ってます。

以上、真剣に商品の可能性を探っていただける100名もの頼もしいモニターさん方の声の一部でした。

モニターの方々本当にありがとうございます!

ちなみに製品は「EMULSION JELLY(エマルジョン ジェリー)」という商品名で、3月頭に業務用として発売予定です。

EMULSION・・・つまり、油脂を乳化して取り除く商品です。


 

〈お知らせとお願い〉

□▷2016年のSSAカリキュラム>>>SSA HP

□▷僕の会社>>>株式会社アイザ

□▷本ブログ内容に関するご質問、お問い合わせ>>>Facebook messag

関連記事一覧