糖質制限をやる事へのメリットと注意事項

シャンプーソムリエ こと関川忍です。
僕のブログを覗いていただきありがとうございます。

あなたにとって何か得る物があれば・・・と思って
心を込めて毎日1記事を書かせていただいております。

昨年10月位から実験的に僕自身で今流行りの「糖質制限」を本格的に始めました。
やり方は、1日の糖質量を60g以下に抑えるという方法です。

糖質といっても、パン、ごはん、麺類や根菜類、フルーツと言った物まで糖質の多い食材の摂取を控えるので、一瞬食べるものがなくなった!?みたいな感じですね。

そのためにこの本を購入し、色々と調べながら糖質量をコントロールしました。

僕が始めた頃はベストセラー1位じゃなかったのに今は1位です。
それだけ、関心が集まってきているということですね。

このサイズだと、持ち歩きも楽だし、見ているうちに何となく糖質の多い食材を覚えてくるので、コントロールし易くなっていきます。

これからやろうとする方にはとっても便利だと思います。
それに、やるやらないにしても、先ずは意識するだけで違ってきます。

そして、3ヶ月で体年齢が27歳まで行ったので、マイナス20歳のアンチエイジングを達成しました!
おまけに、肌も綺麗になりましたし、疲れにくくなりました。

・・・とここまでは良かった事。

続いて悪かった事もあります。
それが、自宅で軽い筋トレも取り入れて行ったのですが、絞りすぎた・・・。

もともと僕は痩せているので、余計に絞った(-6Kg)ので、元気なのに、もう少しふっくらしていた方が・・・という声や、ムキムキはキャラじゃない!

という女性人からの、アドバイスもあって、修正をかけています。
それでも、体脂肪は普通についていたので、それが落ちた感じです。

でも、女性の声は絶対ですから!!

そこで思うのが、太りにくい体質の人はかなりゆるい糖質制限でも十分かと。
どちらかというと、ちゃんとやらなくちゃいけない人は、太っている人ですね~。

これはすごく思います。

一応ぼくは1日60g以内と決めていましたが、結局1日30g~40g程度しか糖質を摂っていませんでした。

まあ、肥満の方や糖尿病(二型)、ガンの方はこれ位抑えないとダメだと思うんですが・・・。

多分、1日120g程度まで摂ってもOKかと思います。

この程度なら、お菓子やスイーツ類を控えて、ごはん、パン、麺類を1~2食抜けばできちゃうと思いますので、大きな食事変更がいらなくて楽にできると思います。

ということで、糖質制限は個人の体質によってそれぞれの設定を変えたほうがよさそうです。

そして、それからちょとフルーツを摂るようにしたのですが、それでも脂肪はつきにくいです。
つまり、僕のような体質の人は糖をエネルギーに変え易いので、脂肪がつきにくいんですね。

また、その間肉とか高コレステロールのものをバクバク食べましたが太らないので、これらはいくら食べてもOKという事も実証しました。

渡辺信幸先生の提唱する「MEC食」はまさに、体に必要な栄養は補給できて、沢山食べても太らないって事ですね。

ただし、そうは言っても仕事がら、ちゃんと食事ができない時にはエネルギー不足にもなります。

そういう時は立ちくらみがありました。

ただ、糖質でエネルギーを摂っていた時は、1日何も食べないと糖質(エネルギー)が欠乏して、手が震えてきた事もあったのですが、それはなかったです。

多分、ジョコビッチの様な「ケトン体質」になっていたからだと思います。
おかげで、色んなアイディアも浮かびやすくなって頭がいつもクリアーです。

そこで、栄養バランスを整えるために、サプリメントの摂取を色々とやってみたのですが、一番良かったのがビタミンB群の摂取でした。

もちろんタンパク質であるコラーゲンなどは摂っていましたので、足りないものとなるとビタミンB群と思って、摂取し始めると非常に調子が良くなりました。

また、糖質制限を始めると便秘になる方がいるのですが、それはコーヒーにココナッツオイルを混ぜて脂質を補う事で全くなくなるかと思います。

オメガ-3のサプリなんかも良いですよね~。

脂質は摂った方がカラダに良いですし、コレステロールなどは脳細胞に必要なので、便秘防止も兼ねて一石二鳥です。

そういう事で、今僕は少し糖質を摂るように変えました。
変えたと言っても、僕の中でグルテンは絶対NGと思っているので、お米や果物を少々摂る感じにしました。

という事で、もともと太っていない方は
1日120g位を目安にMEC食+サプリメント+少々の糖質という感じが良いかと思います。

まあ、サプリメントは個人差があるので症状に合わせて変える事を僕はお勧めします。

糖質の摂取量だけで言えば、山田悟先生が提唱している「ロカボ」の基準が1日130gなので、それ位が痩せている人には良いのではないでしょうか?

僕は、限界を知りたくって3ヶ月間だけ糖質制限食をガッツリとしましたが、個人差がある事がよくわかりました。

ですので、太り易い方、ぽちゃ系の方にはホント~~~に申し訳ないですが、僕の様な糖質を直ぐにエネルギーに変えてカラダに溜め込めない・・・太れない体質の人はゆる~く糖質制限をしてみましょう!

ちなみに、うちの社員さん(女性方)もゆるく始めている様ですが、履けなかったスカートが履けたり、抜けなかった指輪が抜ける様になったりしている様です。


 

〈お知らせとお願い〉

□▷2016年のSSAカリキュラム>>>SSA HP

□▷僕の会社>>>株式会社アイザ

□▷本ブログ内容に関するご質問、お問い合わせ>>>Facebook messag

関連記事一覧