未来の美容を考えるパネルディスカッション

シャンプーソムリエ こと関川忍です。
僕のブログを覗いていただきありがとうございます。

あなたにとって何か得る物があれば・・・と思って
心を込めて毎日1記事を書かせていただいております。

先日はSSA6期生の最終ラウンドがありました。

授業は事情により出れなかったのですが、授業終了後にSSAのアドヴァンスチームによるパネルディスカッションが行われました。

SSAのセミナーでは、このアドヴァンスコースがゴールになります。

つまり、そのゴールとなるコースではデザイン、薬剤コントロール、カットと現在美容師さんが現場で毎日お客さんへ提供している「ヘアスタイルの質」をワンランク上げる「まとめ」のコースとなります。

SSA-Jr Basic、 SSA-Basicを受講した方が、仕上げに受けるコースに位置付けられています。

パーマのためのカット理論
カラーを活かすヘアスタイル理論
パーマ&ヘアカラーを活かすヘアスタイル理論

つまり、薬液コントロールとかはSSA-Jr Basic、 SSA-Basicで十分学べるのですが、最終的にお客さんって、可愛く見せたい、綺麗に見せたい、おしゃれな髪型にしたい、くせ毛をなんとかして、ボリュームをなんとかしてetc・・・と美容室に求めるニーズは様々です。

そういうお客さんのニーズ。

まずそのニーズをお客さんから聞き出すことも大切ですが、こちら側で察し、最高の満足感や感動を与えるために必要な教育が詰まったクラスです。

その方向性や、お客さんの動向などを考えて今後何が必要なのか?

ディスカッションの間はカメラマンをしていたので、しっかりとは聞くことができなかったのですが、大枠SSAアドバンスってそういう位置付けで、講師陣はそこを受講生に伝えていきたいという思うが伝わってきました。

かつて世の中に存在していなかった、「デザインのためのケミカル」という3ステップのアカデミー。
その集大成がアドバンスコース。

そして、そこに向ける講師陣の熱意は熱く、そしてスマートです。

型にはめることなく、応用力とデザインイメージングを最大限に引き出してくれるこのコースは残念ながら、SSA-Jr Basic、 SSA-Basicを受けた方のみが参加できるコースです。

つまり、SSA-Jr Basic、 SSA-BasicはSSA的に仮免状態みたいだって、事務局長のまちゃが言っていましたが、まさにその通りです。

SSA-Jr Basic、 SSA-Basicを受けて今までより、はるかに薬液コントロールは上達していると思います。
パーマやヘアカラーの仕上がりにお客さんは、今まで以上に満足していただいていると思います。

しかし、上には上があるんですよね~
SSA-Jr Basic、 SSA-Basicしか受けていない方と、アドヴァンスコースを受けた方の違いは計り知れません。

だって、お客さんはあくまでもヘアデザインを構成する必要なメニューにお金を払ってくれているわけで、パーマやヘアカラーの仕上がりが良くっても、ヘアデザインがお客さんの気持ちとずれていたら。。。または期待はずれだった場合、お客さんはどんな感情を抱くでしょう?

また、どんな行動をとるでしょう?

SSA-Jr Basic、 SSA-Basicは仮免状態。
せっかく手に入れた力を最大限に発揮できていない・・・可能性があります。

それって、非常にもったいない!

ですので、仮免の方はちゃんと正規免許を習得しましょうね。

NEWS
2016年度シャンプーソムリエアカデミー生徒募集中です!

〈お知らせとお願い〉

□▷2016年のSSAカリキュラム>>>SSA HP

□▷僕の会社>>>株式会社アイザ

□▷本ブログ内容に関するご質問、お問い合わせ>>>Facebook messag

関連記事一覧