美容師さんが手荒れで美容を辞めるなんて絶対にあってはいけない!

シャンプーソムリエ こと関川忍です。
僕のブログを覗いていただきありがとうございます。

あなたにとって何か得る物があれば・・・と思って
心を込めて毎日1記事を書かせていただいております。

僕は昨年から「手荒れ撲滅プロジェクト」の全国展開を始めましたが、何故僕がこのような活動を始めたのか?

それは、僕はもともと美容師だったから。

美容の仕事がめちゃくちゃ好きで、練習なんて全然苦じゃなかったですし、フォトコン等もどんどん応募して、運が良ければたまに美容専門誌の紙面に少し大きめに載ったり、海外でのヘアーショーも2回ほど参加させてもらったりと最高に美容を楽しんでいた時期がありました。

そういう楽しい美容を手荒れとかの理由じゃない、お家事情で1年間考えて考え抜いて離れることになりました。

そんな美容の楽しさも素晴らしさも知っているが故に、手荒れで美容を諦めなきゃいけない人がいることが許せなかったんです。

今の僕からしたら「手荒れごときで」って思っています。

せっかく目指した美容なのに現状はこの通りです。
1年で45%の人が離職します。
そして、10年で88%というありえない離職率が美容の環境なんです。

その理由は福利厚生などもありますが、手荒れという問題も比重は大きいです。

実は離職の理由の15.2%はアレルギーや手荒れです。
でも、こう言う状況は間違いなく回避できるんです。

お店側がスタッフさんに対して手荒れが起きない環境を整えてあげれば回避できるんです。

実際に昨年の事例をいくつかご紹介します。
これだけ環境で治るんです。

僕は思うんです。

スタッフさんの幸せを考えている経営者であれば、絶対に手荒れが起こらない環境整備に尽力するだろうな~って。

スタッフの幸せを・・・なんて言っている割には手荒れのスタッフさんが何名もいるお店は、いい方は失礼かもしれませんが、表面的に言っているだけかもしれないな~って。

それに、昨日のブログでも書いていますが、そういう環境でありながら人材を募集するってありえないと思うんです。

だって、そのお店で働くことで15.2%の一人にそのスタッフさんがなる可能性があるからです。
美容を辞めるという辛い決断をさせてしまうかも知れません。

また、手荒れは外的な環境整備はもちろんですが、それでも状態は拮抗しているという場合は本人の問題もあるんです。

それは、年間300件くらいの手荒れ相談を解決してきて見えた答えです。
それが、体質改善。

そのために、僕はセキザップって言って食についても提唱しているんです。

今はセキザップ取り組み中の方や、希望者の方には「セキザップな生活」というFacebookのグループページで情報交換をしています。

また、セキザップをやることで肉体疲労が軽減されたり体調も徐々に良くなっていきますし、精神的な問題も解消できたり、脳が活性化するので様々な面で動きが変わります。

これは食を見直して手荒れを改善する方法をやってみた上での副産物で、後で医師の書いた本などを読みあさって理解できました。

おまけに、不治の病でこの世をたった著名な美容師さんも沢山います。
これも例えは変ですが離職です。

優秀な人材の健康を管理する。
その中で手荒れも管理する。

それは、これから人材を募集する上で重要な福利厚生にもなるのではないでしょうか?
また、そういった取り組みはお客さんに対しても様々な価値として伝わっていきます。

これも一つのブランディングですね。

今月も栃木県宇都宮市で2016年第一回目の手荒れ撲滅プロジェクトセミナーを行います。
約2hのセミナーで手荒れ改善のノウハウや、その場に見えた方の手荒れ改善相談会をしています。

僕たち手荒れ撲滅プロジェクトメンバーはいつでも、お声がかかればセミナー開講を喜んでさせていただいています。

それは、業界から手荒れを無くしたい、現場で働く美容師さんには常にアクティブに仕事をしていて欲しいと思っているからです。

美容師さん無くして、世の中の美は成立しない!
だからこそ、15.2%はゼロにしないといけないんです。

手荒れのスタッフが後を絶たない。
現在深刻に手荒れで悩んでいるスタッフがいる。

そんな方は気兼ねなくお声掛けください!
個人相談でしたらFacebookで対応していますし、セミナーのご要望もどしどしお待ちして居ります!

NEWS
2016年度シャンプーソムリエアカデミー生徒募集中です!

〈お知らせとお願い〉

□▷2016年のSSAカリキュラム>>>SSA HP

□▷僕の会社>>>株式会社アイザ

□▷本ブログ内容に関するご質問、お問い合わせ>>>Facebook messag

関連記事一覧