早く産まれてこいキュベシノブシャンプー第5作品!

シャンプーソムリエ こと関川忍です。
僕のブログを覗いていただきありがとうございます。

あなたにとって何か得る物があれば・・・と思って
心を込めて毎日1記事を書かせていただいております。

現在、キュベシノブシャンプーシリーズの第5作品目の商品開発をしております。

今回の開発は初めから難しいな~という予想はあったのですが、やればやるほど次々に問題が持ち上がってきます。

もちろん、その問題をずっとキュベシノブシリーズの開発を二人三脚でしてきてくれた、研究の柏さんも色々なアイデァを出して解決しようと努力してくれています。

すでにファーストサンプルのテストが終了して、セカンド、サードサンプルのテストに入っています。

ここで、重要なのが自分自身の感覚です。
それは、シャンプー剤を手に取るところからず~っとシャンプーの変化を感じていきます。

さらに、ドライ時やドライ後、翌日の髪質の変化。
ファーストサンプルの出来が良かっただけに微調整が非常に重要です。

このサンプルテストの時はすでに使用する原料や、ガイドラインを打ち合わせしていますので、処方情報はあまり聞かずに完全に肌感覚でテストをしていきます。

先入観という邪魔なものを取り払うためです。

シャンプーソムリエの方達にも伝えているのですが、成分解析などは入り口で、最終的には自身の感覚を大切にしてくださいって。

そして、その感覚は体調によってもぶれることがあります。
ですので、自身の体調管理は重要です。

今僕はセカンド、サードサンプルと向き合っています。
知識と感覚をイメージしながらこの感触はどの成分の感触なのか?

この感触をもう少し強く出すとしたら何割くらい増やしたらいいのか?
逆に何割くらい減らせばいいのか?

そういうことを考えながら、シャンプーと向き合っています。

入れたい成分を入れたら後はもう、その調整に調整を重ねていきます。
この調整が僕にとっては楽しみと、怖さが交互に訪れてくるんです。

楽しいのは調整の打ち合わせが終わってサンプルが上がってきた時ですが、怖いのは・・・

このまま調整を繰り返していってもイメージした商品にならないのではないか・・・?

無謀なことにチャレンジしているのではないか・・・?

自身の感覚がおかしいんじゃないか・・・?

そんな恐怖が襲ってきます。

でも、今までそういう恐怖に襲われつつもやり続けていくと、必ず答えがありました。

1作品目のキュベシノブシャンプーには、リニューアルと工場の変更なども含め4年もの時間を使いました。
現在最新作のキュベシノブシャンプープレミアムには1年半の時間を費やしてきました。

その経験が僕に勇気を与えてくれています。
きっと、理想のバランスが必ずある。

そう思いながら次に希望を繋げて処方をいじっています。

それは、キュベシノブを育ててくれている取扱店さん方や、愛用してくださる消費者の方の期待を裏切らない商品を作るためでもあります。

そして今では全国に110名もいるシャンプーソムリエの称号にかけて、というプライドでもあります。

目標は来春までには処方が出来上がることです。

早く産まれてこいキュベシノブシャンプー第5作品!

〈お知らせとお願い〉

□▷2016年のSSAカリキュラム>>>SSA HP

□▷僕の会社>>>株式会社アイザ

□▷本ブログ内容に関するご質問、お問い合わせ>>>Facebook messag

関連記事一覧