手荒れ撲滅プロジェクトに第三の刺客遂に登場!!

シャンプーソムリエ こと関川忍です。
僕のブログを覗いていただきありがとうございます。

あなたにとって何か得る物があれば・・・と思って
心を込めて毎日1記事を書かせていただいております。

今年は理美容師さんの手荒れを撲滅するために
サクランの原料を持つ第一の刺客としてアクアサクラムの中田さん。
病院向けのサプリメント開発に従事する第二の刺客であるナチュメディカの長島さん。
のお力をお借りしてこのプロジェクトを遂行してきました。

そして、今回いよいよ第三の刺客を今日のブログでお披露目となります。

先日は社内の女子が今以上に綺麗になってもたうために
糖質制限を僕に教えてくれたSGの伊東さんに講義をしていただきました。

この伊東さん、皆さんにお世話になっているRYSコラーゲンのメーカーの方です。

伊東さんから糖質制限のお話を聞いたのが7年前。
その時に初めてAGEs(advanced glycation end products:終末糖化合物)のことを聞きました。

つまり、伊東さんは7年前から糖質制限の生活を自ら実践されて、もともとサプリメントメーカーの方ですので、様々な研究会などにも積極的に参加し人脈を広げ、最近では医師向けの糖質制限の講演なども依頼がくるほどのスペシャリストです。

Facebookで、この画像が伊東さんです。

時々、セキザップ記事に詳しい糖質制限についてのコメントなどを書き込まれていた方がこの方です。

中には、誰!?

って、チョット戸惑った方もいるかと思いますが、僕にとっては、コラーゲンは当然ながら糖質制限の大先生で、僕が質問できる希少なオタクな一人です。

そして、手荒れ撲滅プロジェクトにご協力いただく第三の刺客でもあります。
来年はご要望があれば数カ所で伊東さんも加わったコラボイベントも開催できたらと思っています。

あっ!来年は第四の刺客も登場予定です!
僕のFacebook投稿などを見ていればいつかわかるかな~って思います(笑)

そして、このプロジェクトの目的である、理美容室の現場から完全に手荒れをなくし、なおかつ理美容師さんの健康維持に貢献できたらと思っています。

その伊東さんから随分前に聞いていたAGEsは、糖尿病などで高血糖が続くと、血管合併症(糖尿病性血管障害 )が発症します。

また、最近では活性酸素よりもこのAGEsを防ぐことがアンチエイジングには重要であると言われ始めています。

なぜなら、肌の弾力層である真皮層を劣化させる一番の原因がAGEsだからです。

話は戻りますが、糖尿病は現代病と言われ年々増加しています。

そして、この糖尿病の原因は実は「糖質」であることが糖尿病医以外の医師から報告され始めています。
なぜ、糖尿病医以外の医師からなのか・・・?

これは、あなたのご想像にお任せします。

では、糖質制限で糖尿病は治るのか?
という疑問が出てきますが、答えはYESです。

じゃあ、糖尿病医が正しい糖質制限情報を患者に伝えているかというと・・・

していませんよね~。

炭水化物の摂取、果糖類の摂取ひかえさせていませんよね~
だって・・・ね~

糖尿病という病気にかかった方は長いこと病院とお付き合いをする方々。
つまり、生涯顧客になるわけですので・・・糖質制限など失客になるので勧めないですよね。

そのため、糖質制限推奨派に対する否定的な情報発信を一生懸命にされているようです。
それも、糖尿病専門医という肩書きをかざして。

僕達のような医学に対して専門的知識がなければ、専門医が言っているのだからそうなんだ!
って、思いますよね。

しかし、真実は違うようですよ。

また、糖質が減ると脳が働かないという説も実は間違った見解です。
脳は50~75%のエネルギ-を脂質(ケトン体)でまかなうことができます。

このケトン体を活発にするのが実は糖質を摂らないことです。


オススメの本です

糖質を摂らないと、血糖値は上がりません。
つまり、エネルギー源と言われるブドウ糖が少ないので、体が活性化し肝臓で脂肪酸を分解して、ケトン体を生成します。

ケトン体は細胞のミトコンドリアで代謝されてブドウ 糖に代わるエネルギー源になります。

こういう流れで、糖質制限をしても僕達の体はケトン体というエネルギーを作りだすシステムがもともと備わっているんです。

つまり、糖尿病も無く、AGEsも無く、脳も十分に働くために、糖質制限は様々な面で僕達の体を元気にしてくれる食事コントロール法なんですね。

そして、この裏には糖尿病医と糖質制限推奨医の情報の混乱が見え隠れしていたように思います。
糖質制限推奨医の中には患者がなるべく病院に来ないことを考えられている医師が多いと聞きます。

僕は、その医師の姿勢に、お客さんと真剣に向き合う理美容師さんの姿をダブらせてしまいました。
ビジネス=自分が豊かになることがゴール
ビジネス=世の中を豊かにすることがゴール

僕は後者の方が最終的に豊かな生活を送れると信じています。

〈お知らせとお願い〉

□▷2016年のSSAカリキュラム>>>SSA HP

□▷僕の会社>>>株式会社アイザ

□▷本ブログ内容に関するご質問、お問い合わせ>>>Facebook messag

関連記事一覧