自分にあったセミナーを選ぶポイント

シャンプーソムリエ こと関川忍です。
僕のブログを覗いていただきありがとうございます。

あなたにとって何か得る物があれば・・・と思って
心を込めて毎日1記事を書かせていただいております。

僕は過去どんなセミナーを受講してきたのかな~?
ちょと考えてみました。

マーケティングやブランディングのセミナーやコース受講は幾つか受けました。

その中で、先生のタイプが合わなくて2回で辞退したものもあります。
やっぱり、先生の人柄は大切な受講ポイントですね。

あとは、薬剤師の方が対象のセミナーも行きましたし、心理学なども自ら行ったわけではありませんが、コース受講をしました。

そう、マインドマップなども行ったり、思想教育や経営塾等も結構行きました。
ある意味、セミナー受講をしてがむしゃらに知識を増やしたかった時期が10年くらいありましたね。

こういうセミナーやコース受講をすると、良かった悪かったっていう自分軸の評価はあります。
しかし、自分自身の力不足で悪かったと言う印象を受けるセミナーもあります。

そういう中で、人から勧められて参加して失敗した~と言うのもあります。
今思えば、その人と僕とでは知識や経験、そして求めるものが違ったからだと思います。

相手が、僕のことを凄く理解してくれている人で、そのセミナーを熟知している人であれば、間違いないと思うのですが、紹介者が誰なのかで随分と違うとおもいます。

世間では噂や少数の人の意見だけで、そのセミナーや塾等の良し悪しを判断する方もいると思いますが、やっぱり自分自身で調べることがセミナー代を無駄にしないコツかもしれません。

僕はエクスマは藤村先生の1Dayセミナーにも数回参加し、本も出版しているものは全部読んで、そしてメルマガも読んでいました。

その間、他のセミナーにも行ってたりもしましたが、もうこれしかない!
って思って入塾しました。

ですので、考えて考えた末の塾への申し込みでしたので、行って良かったって今でも思いますし、エクスマの考え方が一番自分には合っていました。

これも、エクスマの考え方が合う合わないなどがありますが、僕には合っていてビジネスに応用できているということで、合わない方も勿論いるんだろうな~って思います。

その合わない方が、良くないとか自分軸の基準で他の人に伝えるのが僕はナンセンス!だと思います。
食べ物でもなんでもそうですが、行列の出来る人気店に行ったものの、美味しくなかった!って経験はないですか?
でも、自分以外の人は皆んな美味しかった~!!って言っている。

つまり、自分にはあの味付けとか、素材感とか、店の雰囲気が合わなかったってことだけで、批評はちょとおかしい表現になると思います。

そして、人からの紹介で行って良かったって思えるのがSSA!

SSAの場合は、昨日も一緒にマーケティングの合宿をしていた、平松泰人ことまちゃの誘いがあって入塾しました。

まちゃとはエクスマで出会って、それから色んな事で絡みながら、家族よりも長い時間を過ごしてきた、僕のことをよく分かってくれている貴重な仲間の一人!

そのまちゃが、SSAを勧めてくれたので、直ぐに入塾を考えました。

やっぱり、誰から紹介されるのか?
とってもとっても大切ですね。

残念なのが・・・

たまたま、そのセミナー自体を中途半端に受けている人の評価を聞いてしまったら、もしかしたら自分に必要だったセミナーを棒に振ってしまったりすること。

せっかくの成長のチャンスを逃すってことは、人生としてかなりのリスクです。

自分のことをよく理解していない人=無責任なアドバイスをする人。
僕はそう思っています。

であれば、私は受講してこう感じたけど、こういういいところも確かにありました。
でも、私には合わなかった・・・。

途中受講を止めた方の意見はスルー。

セミナー情報をもらったり相談をする相手との関係性や、その人のそのセミナーに対する参加姿勢等もよ見ることで、セミナー選択のミスは格段に減るかと思います。

特に安くはないセミナー金額の場合は!

中には、あなたのレベルを知っていて、今がタイミングかどうか考えたら?
っていう、意見をくれる人もいると思います。

逆に、自分的にはあまり興味がないセミナーでも、先輩や仲のいい友達が薦めてくれたら、もしかしたら自分自身に足りないからっ薦めてくれているんだな~って思うことも大切です。

意外に自分って自分のことが見えていませんから(笑)

セミナー選びはこれが凄く重要だと思います。

つまりは、それほど自分のことを知らない人からのセミナー情報はあまり当てにしない。
自分をよく知る人の勧めは考えてみる。

そういう審議が必要かと思います。

あとは、受講を決めたら最後まで出席して、自分のものとする努力をすることですね。

〈お知らせとお願い〉

□▷2016年のSSAカリキュラム>>>SSA HP

□▷僕の会社>>>株式会社アイザ

□▷本ブログ内容に関するご質問、お問い合わせ>>>Facebook messag

関連記事一覧