セキザップの基本パターン

シャンプーソムリエ こと関川忍です。
僕のブログを覗いていただきありがとうございます。

あなたにとって何か得る物があれば・・・と思って
心を込めて毎日1記事を書かせていただいております。

各地で実践され始めている「セキザップ」。
これをやりたいのですが・・・というお問い合わせもいただくようになり、僕としても嬉しく思います。

そこで、セキザップの効果をまずはお話しようかと思います。
❶体脂肪やむくみがなくなってきてスッキリとした見た目になっていきます。
❷なかなか改善しなかった、肌荒れの症状が改善してきます。
❸朝のだるさが無くなります。
❹運動後の疲れが思いの外無いです。
❺寒さに強くなります。
❻体調が良くなってきた感じがします。
❼カサカサ肌が出にくくなります。
❽その他各自の体調不良が改善していく感じがします。

セキザップをされている方は、このような効果を実感されています。

実際に我が家でも実践していますので、家族それぞれ体調の変化も見えています。

では、基本的に何をしたらいいのか?
先ずは、炭水化物を出来るだけ摂りません。

例えばたっぷり目のご飯お茶碗一杯で角砂糖17個分の糖質を摂ることになります。

物凄い糖質量ですね~!

パン、麺類もそうなんです。
話をしてわかることが、食パンにはまった人が2ヶ月で5Kg太ってしまったとか、顔にできものが出やすくなって化粧品を変えても治らない・・・なんてこともあります。

この糖質=炭水化物は繊維質と糖質から出来ています。
この糖質はブドウ糖に変換され体内に蓄積されるのですが、余った糖質は脂肪に変わります。

ベジタリアンの方で太っている方がいるかと思いますが、穀物類は糖質が意外に高いので、結果的に脂肪に成る原料を沢山摂るベジタリアンの方は太ります。

また、糖質は水分を3倍溜め込むと言われています。

美容成分の「ヒアルロン酸」がお水を蓄えることは有名ですが、このヒアルロン酸は多糖類に分類されますので、糖質が水分を溜め込むのはうなづけますね。

この糖質は炭水化物以外に、お菓子とか、ジュースとか、果物なんかにも多く含まれます。

そして、セキザップてきには1日の糖質量をなるべく60gに抑えます。
無理なら、徐々にでも全然構いません。

そして、ご飯の代わりにおかずを多く食べます。
できれば、お肉、お魚、卵、チーズ類を多めに摂ります。

これは、沖縄のこくらクリニック院長である、渡辺 信幸先生のMEC食の考え方を参考にしています。
そして、体に不要な成分を入れずに、必要な栄養素をどんどん摂取します。

結果的に体質が改善されていきます。
僕の経験上、最初は体脂肪が減り体重が減っていきますが、また徐々に体重が増えていきます。

これは、脂肪ではなくちょとしたトレーニングをするだけで筋肉量が上がっていくためかと思います。
つまり、引き締まった身体に徐々に変化していきます。

確かに、体重が以前の状態に戻り始めている僕ですが、腹筋も割れてきました(笑)

が・・・しかし!

その中でも調子が悪い箇所を食事だけでケアするのは大変なので、サプリメントでホローします。

ビタミンB群、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンC、たんぱく質(コラーゲンも含む)、マグネシウム、亜鉛&銅、水溶性ケイ素、ユーグレナetc・・・。

こういったものを、食事のサポートとして摂取します。

これによって、体調が常に上向きに変化するように調整をしていきます。

そして、普段の飲み物
これにも気をつけないといけません。

例えば・・・

この美味しいドリンク。
1本飲み干したらセキザップ的に1日の糖質摂取量60gをはるかにオーバーです。

また、美容師さんの大好きな飲み物は・・・

だいたい1本飲み干すと1回の食事での糖質摂取量20gを超えてしまいます。
これに、パンやおにぎりなんかをつまんだら体は角砂糖漬けになってしまいます。

ですので、ドリンクはお茶系やコーヒー、お水がオススメです。

こういう些細なことを気をつけて行けば、肌の調子も良くなって体調も良くなっていきます。

これの詳しいお話は「手荒れ撲滅プロジェクト」のイベントセミナーで現在お話をさせていただいておりますが、まずはここからチャレンジしてみてください。

1日60gの糖質コントロールを目指した食生活をし続けると、例えば今まで1本飲んでいたレッドブルが物凄く甘く感じて、1本飲めないくらい数mlで満足すると思います。

最後に、糖質量がわからない方はこちらの本がオススメです!

〈お知らせとお願い〉

□▷2016年のSSAカリキュラム>>>SSA HP

□▷僕の会社>>>株式会社アイザ

□▷本ブログ内容に関するご質問、お問い合わせ>>>Facebook messag

関連記事一覧