女子の体とホルモンの関係を彼氏にもわかってもらいたいシリーズ Vol2

シャンプーソムリエ こと関川忍です。
僕のブログを覗いていただきありがとうございます。

あなたにとって何か得る物があれば・・・と思って
心を込めて毎日1記事を書かせていただいております。

新たな命のシーズが眠るふかふかのベットと、キラキラホルモンと言われる「エストロゲン」というホルモンの関係と体質について今回は記事を書きたいと思います。

前回同様彼氏と一緒に読んでほしいな~

先ずは前回のおさらいを」・・・

月経期(生理)仕組みですが、女性は子供を育てるために1ヶ月に1回、命の卵袋である「卵巣」から生命の卵である、卵子を産み出します。

そして、パパの命(精子)とママの命(卵子)が結ばれると新たな命のシーズになります。

その命のシーズが育つためのベッドである「子宮内膜」というふかふかの布団を用意します。

ところが、せっかくふかふかの布団のベッドを用意していたのにもかかわらず、命のシーズが訪れなかった場合、おそうじに取り掛かります。

このそうじは念入りで約7日間もかけてするわけです。
この時期が「生理」というわけですね。

ホント、女性は命のシーズが訪れるまで、丁寧にベッドを毎月用意し、短い期限を設けて、繰り返しおそうじをして清潔に保っているんです。

このおそうじの期間、女子の体は大忙しで、お腹が痛くなったり、腰痛、下痢、頭痛、貧血、だるさ、むくみ、肌アレ、などが出やすいとシリーズVol1 で書きましたね。

では、この時期が終わった後の女子の体の変化をもう少し丁寧に考えてみましょう。

命のシーズが産まれ、それを育てる女子の体はこのような仕組みになっています。

先ずは、女子のお腹のおそうじ月経期(生理)が終わると、「卵胞刺激ホルモン」が分泌されて卵巣の成熟を促し、卵胞が成長を始めます。

続いて、成熟した卵胞からキラキラホルモン「エストロゲン」が分泌されて、ふかふかの布団のベッドである「子宮内膜」の準備に入ります。

この時期がキラキラ期!
新たな命のシーズを迎えるために、ウキウキした気分で女子はベッドの用意をしているわけです。

下の図で確認してみてください。

この時期にとっても素敵な「エストロゲン(卵胞ホルモン)」に女子の体は支配されていきます。

主に卵巣から分泌される女性ホルモンで、「エストロン」、「エストラジオール」、「エストリオール」を総称して「エストロゲン」と呼びます。

ただし、残念ながらこのエストロゲンは一生でティースプーン1杯分しか分泌されないという、すごく貴重なホルモンなんです。

この貴重なエストロゲンには沢山の魅力的な働きがあります。

例えば・・・
コラーゲンの合成を進めて、お肌の艶やハリを出してくれます。
胸、唇などをふっくらさせて女らしいボディラインを作り上げてくれます。

正に、命のシーズを迎えるベッド状態ですね。

さらに、精神面では気分は上昇し、やる気が起きます。

そして、体内環境が良好なので、新陳代謝も高まってくるので、ダイエットはこの時期が一番効果的です。

では、たった7日程度の期間しかない「エストロゲン」が活発に分泌される期間ですが、その他にこの素敵なホルモンを増やすことは出来なのでしょうか?

先ず聞いてください!
この恋話コーナーに最もふさわしい方法を・・・

なんと、恋をしていると「エストロゲン」がたくさん分泌されるんです。

なんとなく、いつも見慣れた女子が最近綺麗になったと思わない?
あの子ますます綺麗になったよね~

そんな光景を見たことはないでしょうか?

また、調べてみるとアメリカでの調査ですが、夜間勤務が多い女性は「エストロゲン」が多いという結果が出ていますが・・・どうしてなのか謎です。

続いて食べ物です。
エストロゲンは卵巣で作り出されますが、この卵巣の老化を防ぎ、健康に保っている栄養素が前回も出てきた「ビタミンE」です。

ビタミンEは、せん茶の茶葉・とうがらし・アボカド・アーモンド・サフラワー油・などに多く含まれています。
小腹が空いたら「アーモンド」!ですね。

また、辛いもの好き女子は、意外に女性ホルモンに満たされて、男子に魅力的に見えているのかもしれません。

そして、卵巣で作られたエストロゲンの代謝には、魚(特にマグロの赤身)・にんにく、レバーなどに 多く含まれている「ビタミンB6」が必要です。

この「ビタミンB6」は、PMS(月経前症候群)やつわりの軽減にも役立ちます。

そして、気をつけていただきたいのは・・・
20代~30代に多い「プチ更年期」
これは、若いからといって無理をした生活をしているとエストロゲンの量が減って、月経周期が乱れたり、今までになかった心身の不調が起こり始めます。

さらに、40代に成ると・・・
エストロゲンが急激に減少することでカラダがおかしくなり、トラブルが起こる年齢です。
これは「更年期障害」に繋がります。

ちょうど働き盛りの40代女性は是非気をつけて頂きたいものです。

気づかないうちに起きているエストロゲンの減少は
▶︎吹き出物や肌荒れが起き易い
▶︎便秘がちになる
▶︎中年太り気味になる
▶︎月経異常などが起きてくる

こういう症状が出てくるようでしたら、エストロゲンの減少による更年期障害を疑いましょう!

・・・その前に、素敵なパートナーと素敵な恋をしましょうね!

関連記事一覧