SSAを受けるとかなりすごいことになるらしいけど・・・

シャンプーソムリエ こと関川忍です。
僕のブログを覗いていただきありがとうございます。

あなたにとって何か得る物があれば・・・と思って
心を込めて毎日1記事を書かせていただいております。

ここ最近、どうするかな~
ついていけそうにもない・・・かな~

そんなモヤモヤした気持ちを持った理美容師さんが全国に沢山出現してきます。
それが年々増えているのですが、あなたはどうでしょう?

そう、すでにあの有名店の人が!
あの人までもが!

SSAの教育内容の必要性を感じて申し込みをされています。
でも、実際に受講するとどうなのでしょう・・・?

はっきりいいまして、本気で受けないと逆になんだよ~全然使えない!
なんてことにもなりかねません。

最後まで受けることができずにドロップアウトした場合、そんな愚痴をこぼしてしまいそうです。
しかし、最後まで気を抜かず食らいついた方々はこう感じています。

今回初めて受講者側のSSAの授業に対する感想を公開します。

まずは何故SSAを受けようと思ったのか?という受講動機から生の声を聞いてください。

何故SSAを受講しようと思ったのでしょう?

・薬剤選定やプロセスにおいて曖昧な部分が多く、お客様の髪質などにもっとあった薬剤選定やプロセスを知りたかったので。

・あいまいな部分を解消したかった。
お客さん一人一人に合わせて適切な技術をしっかり身につけたかった。

今まで大型店で働いていて、色々な矛盾を感じていたので、自分で店をやるからには、きちんと勉強をしないといけないと思ったからです。

有本さんがSNSでSSAの情報を公開されているのを見て以前からずっと受講したいと思っていたのと、ケミカルでの基準を理解することで、曖昧な部分がなくなって自信をもってお客様に提供したいと思っていたので。

SSAの講師の先生方はもちろん、受講された方々のSNSの情報発信などを以前から見て気にはなっていたのですがなかなか新しい事に踏み出せず迷っていました。
でも仕事を続けていく上で絶対に必要不可欠だと思い曖昧になっているケミカルの基礎から勉強したくて今回参加をさせていただきました。


きっと、今どうしようかな~って迷われている方もこのような思いではないでしょうか?
中には、必要あるのかな~って思う方もいるでしょう。
逆に、受けた方がいいと思うけど申し込みとなると躊躇してしまう自分がいる方もいるでしょう。

では・・・
受講されて実際に現場では・・・いいかえれば、お客様に対してどのような成長や変化を受講された方は感じていただけているのでしょうか?

受講して得た知識をお客さんに還元できているでしょうか?

お客様のニーズに対してある程度明確に仕上がりを伝える事が出来る様になりました。髪質、ライフスタイル、現状を把握して、求めるスタイルにするにはこうしていきましょうと根拠のある説明ができるようになりカウンセリングの仕方が変わりました。

スタッフ同士で検証したり、良かったことを共有したりできるので、コミュニケーションがとれたり、共通の基準を持って仕事ができるようになった。

お客様に合わせた説明が以前より細かく、より明確に伝えれるようになったと思います。
周りのスタッフからも色々説明されることが増えたのと、皆で楽しんで学んでいけるようになりました。

お客様のプライベートでのスタイリング、自宅でのケアまでお客様が満足いく説明、施術ができるようになり笑顔を沢山見せていただけるようになりました。

SSAではたくさんの知識、技術面では様々なテクニックを学ぶ事ができました。それらを実践し、以前とは明らかな違いが出たり、これまでとは違う提案が出来てるのを考えると、以前よりもクオリティーの高いサービスを提供出来るようになったと感じています。

このように現場で様々な結果に繋がってきているのも僕もとっても嬉しく思います。
現状打破の一つのきっかけになたのではないでしょうか?

そして、このSSAの授業ってどういうところが良かったのか?
皆様はどう感じられているかと言いますと・・・

SSAの授業の良さってどういうところだったのでしょう?

講師陣の圧倒的な知識量、経験を肌で感じられること。
講師の方々の伝える意欲、温かさ。
真剣に取り組めば、経験や年齢関係なく成長出来るところ、だと思います。

講師の先生やサポートの先生方が沢山いるので授業で難しいところわかりずらいところがそのままにならない様に分かりやすく丁寧に教えてくれるところです。

髪の毛の仕組みや薬剤の特性などをただ詳しく教えてくれるだけでなく、それらをどう実際の営業に活かしていけばいいのかというところまで内容を落とし込んで教えてくれたところが嬉しかったです(*^^*)

今まで疑問に思うことがあってもそのままにすることが多々ありましたが それを一緒に考えてくれること。

たくさん検証してきた講師の方たちから学べるので自信になる。



これは、通常のセミナーではありえないフォーメーションAと言う約5人に一人の講師がサポートにつき、授業後もFacebookのグループページで24h質問に対応するサポート体制に満足していただけたかと思います。

では、実際にこのSSAをご自身たちが受けずに、近所の理美容師の方がこっそりと受けていたとしたらどう感じているでしょう?

もしも他店の人が受けていたと想像したら、どう思われたでしょう?

どんどん差がついて困ると思う。
それが自分の店のエリアだとしたらなおさら困る。

他店との差(勉強不足)の違いにも気付かなかったらと思うとゾッとしますね。

自分の店は胸を張って営業していけないと思います。

・受講する前の自分がどれくらい感覚に頼っていたかがわかります。とても不安になります。

自分はなにも知らないまま他店より沢山のお客様を犠牲にしてしまってると思うと怖すぎます。

すぐには違いはでないと思いますが、この先ずっと美容師を続けていく上でお客様のリピート率、失客防止、紹介者数アップなど数字の部分で必ず現れると思います

こういう感覚を受講された方の多くが感じられていますが、別に受講された方が今まで勉強していなかったわけでもないんです。

いろんなセミナーに参加されていた方でもこのようなことを感じているんです。

この違いをここで伝えるには難しすぎますが、受講された方のコメントで想像してみてください。

受講してここまで学ぶ前の自身との差を感じられている感想を、あなたご自身に置き換えてみてください。

この授業は、アシスタントの方から、美容歴30年とベテランの方まで一緒になって学ばれました。

そして、SSAを受講しようか迷われている方に勇気を僕が与えます!
それは、僕はハサミを20年前に置いた中途半端な美容師です。

そんな僕は虎の穴のようなSSA本校に飛び込み、現場で活躍する現役美容師さんとともに学び、そして卒業できています。

 

僕が思うにこのSSAの授業内容は誰も触れたことのない未来のために必要な知識を得る場。

だから、僕もみんなについていけた・・・そう思います。

だから、アシスタントの方もベテランの方も皆んな初めての情報に触れるから、スタートラインの差がほとんどないんです。

よ~いドン!!

あとは苦しくても立ち止まらずに、足を一歩前に踏み出すことができれば、きっと大きなものを得ることができるとおもいます。

少し不安な方はJr-Basicでも十分過ぎるくらいの力を身につけることができます。
今までの自分を壊して思い切って0スタート覚悟で学ぶのであればBasicでもいいともいます。

僕たちと共もにお客さんの笑顔をもっとキラキラさせていきませんか!?

SSAの募集ページはこちらです。
>>>SSA

それでも・・・
確かにどんなことを学ぶのか不安。

そうですよね初めて飛び込む未知の世界。
受けるとかなり凄いなんて噂も耳に入ってきていることでしょう。

では初めて受講された時にはみなさんどんなことを感じられたのでしょう?

緊張の初日の授業後に感じたことは?



これでJrベーシックなの?と思うくらい専門的な授業だった。

講師の先生が女性なことに驚きました。ケミカル=男性というイメージがあったので…講習が始まったら、説明がわかりやすいので、わりと簡単に頭に入っていきました。

初回の授業は頭の中がパンパンになりましたが、授業内容や進行などがとてもわかりやすかったのと、途中で区切りながら進めていくので整理しやすかったです。

知らない事ばかりで頭がパンクしましたが帰りの電車で早く教わった事を実践したくてニヤニヤしていました(笑)

Round1 では主に毛髪について。知らないことばかりで、ついていくので大変でしたが、その中でも営業中に直ぐにでも使える情報をたくさん得ることが出来たのを覚え ています。どんな授業になるかも分からず参加しましたが、Round1終了後、モチベーションが上がり、参加して良かった、もっと学びたい、と思いまし た。

グループ分けされた各テーブルごとにサポートの講師の方々がついて、そのテーブルごとにディスカッションする時間なども設けてあることで質問などもとてもしやすかったです

ねっ!始めは皆さん緊張して、大変なんですが授業を振り返るとすでに自身の成長が感じられる。
そんな授業内容なんです。

5年先10年先のお客さんの笑顔を絶やしたくない!
そう思うのであれば一緒に学びましょう!
>>>SSA

最後に、このアンケートにお答えいただきました、2015年東京Jr-Basicの皆様、宇都宮Jr-Basicの皆様ありがとうございました。

お知らせとお願い〉
□▷2016年のSSAカリキュラム>>>SSA HP
□▷僕の会社>>>株式会社アイザ
□▷本ブログ内容に関するご質問、お問い合わせ>>>Facebook messag

関連記事一覧