とっても怖い現状満足

シャンプーソムリエ こと関川忍です。
僕のブログを覗いていただきありがとうございます。

あなたにとって何か得る物があれば・・・と思って
心を込めて毎日1記事を書かせていただいております。

今サロンの現状に満足されていますか?
まあまあ満足ですか?
全然満足していませんか?

この現状に満足・・・言い換えれば、何も変化していないという意味でそう言ってみたのですが、単なる商品を新しく入れたとか、機会を入れた、内装を変えたっていう変化ではありません。

お店の仕組みであったり、品質などを変えていますか?ってことなんです。

そして、業界全体の変化も。

今美容業界はある意味変化していると思うのですが、その変化は微々たるもの。
やっていることってそれほど変わっていない。

いい意味で変わらないということも大切なのですが、それでいて業界が進化し理美容師になりたい人が増えているかというと増えていません。

美容師さんの生活が豊かかというと、労働時間からしたらそうでもない。
だから、好きじゃないと続けられません。

そして、美容室を長年続けてきていると、この変化がストップし始める方を見かけます。

経営者なので、自分の給料分くらいは確保できるので、それ以上を望まなければある程度続けられることでしょう。

しかし、そういう業界だから若い人に魅力的に見えなくなってしまったのではないかと僕は感じています。

これを綱引きで考えると分かりやすいと思うので綱引きを例えていきますね。
以下の画像を自分の気持ちや業界の動きとして考えてください。

現状維持と変化の力に均衡が生まれている場合、なかなか変化というものは期待できません。
何事も変わるという場合には変化が怖かったり、変化する面倒くささなどの抵抗勢力が邪魔をします。

現状維持に危機感を感じられる人が変化チームに徐々に増えていくことで流れが変わってきます。
しかし、抵抗勢力はパーワーは維持していますので、徐々に徐々にです。

現状維持派の中にも変わることに対して不安よりも期待が大きくなる人が出てくると、やっとパワーバランスが変わって流れが出てきます。

ご自分の気持ち、業界の流れを重ね合わせて感じていただけたでしょうか?

では、今後の業界はどのようになていくのでしょうか?

数年後エイジング毛という髪にパーマをかけたり、ヘアカラーをしたりするわけです。

今までは20代、30代という髪が対象毛だった日本の美容業界は新たな髪質に対して
パーマで成功
ヘアカラーで成功
し続けなければお店は成り立たなくなっていきます。

ダメージしていなくてもダメージ毛
ケミカル施術をすると、20代、30代と違ったスピードでダメージが進行します。

さらに、女性は体質の変化も著しいため、頭皮環境も今まで通りとはいかなくなっていきます。

そのため、スパも重要ですね~。

この体質の変化からくる頭皮環境のトラブルは、毎日頭皮トラブルのご相談を全国の方から頂いているので、僕は凄く感じています。

変化を怖がらず、流れに身を任せ、変化にワクワクを持っていきたいものですね!

〈お知らせとお願い〉

□▷2016年のSSAカリキュラム>>>SSA HP

□▷僕の会社>>>株式会社アイザ

□▷本ブログ内容に関するご質問、お問い合わせ>>>Facebook messag

関連記事一覧