人は学ぶことで人生を変化させることが出来る

シャンプーソムリエ こと関川忍です。
僕のブログを覗いていただきありがとうございます。

あなたにとって何か得る物があれば・・・と思って
心を込めて毎日1記事を書かせていただいております。

今日は最近釣りなどをしてボ~ッとしている時に考えていたことがあるのですが、運命について記事を書きたいと思います。

結論から言えば運命は決まっているようで実は決まっていないということです。

人には持った生まれた性分や運命というものがあるようです。

しかし、もしも運命が決まっているのでしたら、同じ人生を歩む人がこの世界に同時に何人かいてもおかしくないですよね。

僕からしたら生まれて死ぬまでの経過は人それぞれ。
そして、その時間もそれぞれです。

例えば昔なら50歳から60歳で人生を終える運命だったかもしれませんが、今はそれに20年もプラスした人生の時間をほとんどの人が手に入れました。

経営者に向いていない運命の人が会社を経営しています。
結婚に向いていない運命の人が結婚生活を謳歌しています。
つまり元々の運命は単なる人生の材料でしかないように僕は思います。

それは元々はそういう性分をもって生まれたかもしれない人が、環境の変化で色々な人生の歩み方が出来るようになったのかな~って。

ほんの一部は持って生まれた運命にそって僕たちは生きているかもしれませんが、それ以外は様々な経験から学習し、生き方を改め自分なりの人生を構築していると思うんです。

人は環境や人によって変わる。
以前こういうことを学びました。

そう、僕たちは環境を選ぶこともできますし、自分で作ることも出来ます。
また、人を認めることで相手の個性も徐々に自分に備わることもあります。

自分の運命や性分を言われてその通りっていうことが多い人はこういた経験がまだ少ないからじゃないでしょうか?

こういう経験を積むことで自分なりの選択の基準ができてそれに従って人生の選択をする。
そして、その選択が失敗したらまたそこから学びそして選択の基準の精度が上がる。

まるでコンピューターがバージョンアップをしていくように・・・

こうして僕たちは運命というものを変化させることができて、その通りの運命では生きていないと思うんです。

だから僕たちの人生には学びが必要。
学びとは様々な事柄を素直に受け入れその因果関係をよく考えることだと僕は思います。

例えばトラブルに巻き込まれた時やピンチに陥った時。
こういうことって自分の判断によって呼び込んでいるので考えることでそれを起こした原因がわかります。

これがもしかしたら持って生まれた性分の場合もあるかもしれません。
しかし、そこに気づければ変えることが可能となります。

そして、今までの人生を俯瞰して見る。
色々と自分自身のことがわかってくると思います。

最後に自分の人生をより素晴らしいものに変え構築していくために必要なことは

自分が心から正しいと思え、人にも迷惑をかけずにそれが誰かのためになるという気持ちで物事を判断しているのであれば、きっと紆余曲折しながらも決められた人生よりもずっと素晴らしい人生を歩むことが出来るのではないでしょうか?

関連記事一覧