SSA 東京Basic Final Round

シャンプーソムリエ こと関川忍です。
僕のブログを覗いていただきありがとうございます。

あなたにとって何か得る物があれば・・・と思って
心を込めて毎日1記事を書かせていただいております。

先日SSA Baice 東京 Round-5が終了いたしました。
Round-5は1~4Roundの座学を実際にサロン現場に落とし込んだ場合サロンワークにはそうのように活きてくるのか?

その生々しいリアルサロンワークをSSA講師陣が自店のサロンワークをお見せします。


モデルさん=お客さんのイメージコンポーズや毛髪診断

 


受講生も座学と違って知識が現場にリンクし始めてきます

 


薬剤選定のスペックももれなく解説

実際の薬液室ではこのような計算をして薬剤のバランスを考えています

授業で学んだことがリアルにやっている話はワクワク感に変わっていきます

貴重な体験談もメモ!

正確な薬液調合をする場面もお見せしています


デザイン、薬剤選定、技法を経て狙った薬液反応後のテスト
100%狙い通りの反応に受講生のテンションも否応にもたかまります

 


理論を指先の感覚に記憶させていきます

 


もちろん全てのプロセスに意味がありますのでシャンプーも重要!

 


ヘアカラーもSSA流!

 


カットもSSA Advanceチームが存分にお見せしました

 


パーマデザインのためのカット

 


最後はスタイリング

 

デザインのためのケミカルを1日体験していただいたRound-5

モデルさん5名のサロンスタイルをお見せしたのですが、毛髪診断から薬剤選定までは1h以上ゆっくりとした時間がながれていましたが、いざ施術に入ると薬剤の反応タイムに合わせていきますので、結局2h程度で5名のモデルさんが完璧な薬剤コントロールでサロンスタイルで仕上がってしまいました。

SSAサロンでは今回お見せした施術は日常普通に行われています。
これを見た受講生の方では、今までの自分がいかに勉強していなかったか恥ずかしい・・・

などの声もありましたが、勉強は気付いた時から本当の勉強なのかな~って思います。
ただの知識を得るだけならそれは趣味!

自分自身の立場とお客さんとの距離にきづき
お客さんに申し訳ない、もっとできることがある!

そう思った時がタイミングなのかな~って思います。

そして、ちゃんと儲ける!
お客さんからお金がとれない、お客さんが増えない・・・
それは、よくないと思います。

お客さんはありがとうと言う言葉とお金によってサロンをアナタを評価することができます。
お金は客単価もそうですし、年間来店回数もそうですね。
または、紹介もうそうですよね。

そんな形でお店、またはアナタの評価をしてくれています。

ですので、儲かってない=評価されていない。
評価されていない=勉強したことが現場で使えていない

そういうことになるかと思います。

お金を追いかけるのではなくって、ちゃんとお客さんに学んだことを還元できてこそ学ぶ目的が結果と結びついて、儲かるのではないでしょうか?

お客さんは嬉しいこと、楽しいこと、豊かな気持ちになること、何かを手に入れるためにお金を支払います。

つまり、学んでお客さんに還元することは社会に貢献するということだと僕は思います。

最後まで読んで頂きありがとうございます。
今日1日がアナタにとって人生で最高の1日でありますように!

関連記事一覧