知識と体験をイコールにする作業が大切!

シャンプーソムリエ こと関川忍です。
僕のブログを覗いていただきありがとうございます。

あなたにとって何か得る物があれば・・・と思って
心を込めて毎日1記事を書かせていただいております。

今や情報が湯水のごとく溢れ出しています。
そんな情報を手に入れてから何をしますか?

情報は知らないことを知ることが出来ます。
しかし、その情報は自身が見つけ出した情報ではなくって何処かの誰かが見つけ出した、または引用した情報に過ぎない。

このことを情報を得る時にはしっかりと認識する必要があると僕は思います。
知らないよりは知っているほうが随分といいのですが、知っている人って今の時代かなり多いかともいます。

これから大切なのはその知識を体験と結びつけること。
そう、得た知識を自分で確かめてみたり、自分なりの理論的背景をまとめなおすこと。

そのような作業をせずにいる人は単なる評論家。
実戦では何の役に立たないばかりか、時には理屈っぽくなってしまいます。

頭でわかっていてもいざという時には何もできない。

そうならないためにも、体験をする。
理美容でいうならば、検証したり練習してみることですよね。

そうして自分なりに感じて、体に染み込ませる。
そういう作業がきっとお客さんの笑顔を増やすのではないでしょうか?

最後まで読んで頂きありがとうございます。
今日1日がアナタにとって人生で最高の1日でありますように!

関連記事一覧