どこまでもつづく美容業界の「水」商売

シャンプーソムリエ こと関川忍です。
僕のブログを覗いていただきありがとうございます。

あなたにとって何か得る物があれば・・・と思って
心を込めて毎日1記事を書かせていただいております。

美容業界にはなんとも不思議な不思議な魔法のお水が沢山出回っています。
水=H2O

この水に何かを混ぜたり、特殊加工をるとすごい水になるんですよね~
最近では「水素水」「炭酸水」「海洋深層水」「マイクロバブル水」「水溶性シリカ水」その他多数・・・

そういう「水」のお話しを聞くと万能薬のようなことも聞くことがあります。
しかし、突っ込んでよくよく聞くとあまり解明されていないことも、化学的根拠もないことも多々。

また、その有効性ってこの水じゃなくても他でたりすでしょう?
っていう有効性も多々ありますよね。

水は僕たちにとって欠かせない大切な生体成分の一つです。
だからこそ、美容業界には「水」が流通しやすいのかも知れません。

それでも、この業界には色んな「水」が流通しています。
時々、こういう水ってどうですか?

なんて質問をされることもあるのですがよく分からない特性です。
また、本物偽物というのも出回っています。

以前、慶応大学で様々な研究機関が集って「マイクロバブル」についての研究会が行われた時に参加したことがあるのですが、マイクロバブル水の飲料水を数品目マイクロバブルの有無を調べた結果どれも検出されなかったという発表もあったくらいです。

また、マイクロバブル、マイクロナノバブルのサイズ基準も各社バラバラだったなんてこともありました(汗)

これは各社言い分があると思うのですが、僕からしたら未知の世界。
明確な基準や根拠がまだまだなんですよね。

そんな未知の世界に触れた時に、どうしてもある程度の答えを出さないといけない時には「水」をきちんと?
・・・「水」を化学的に研究している方に相談する時があります。

大学病院などにも「水」に関しては深いつながりがあるので不思議感は全くありません。

その方自身はとっても忙しい方なので、「水」の化学的性質などのセミナーなどもやってくれるのですが、予定がなかなか取れません。

それでも、業界内では「水」が流通していますので、僕的にはもう少し化学的な「水」の勉強もしておこうかと思っています。

最後まで読んで頂きありがとうございます。
今日1日がアナタにとって人生で最高の1日でありますように!

関連記事一覧