髪質とシャンプー

シャンプーソムリエ こと関川忍です。
僕のブログを覗いていただきありがとうございます。

あなたにとって何か得る物があれば・・・と思って
心を込めて毎日1記事を書かせていただいております。

シャンプーを選ぶ時に大体の方が手触りと香りがポイントで、肌の弱い方なら刺激という項目も入ってくるかと思います。

そこで、先ずは覚えておいていただきたいのが万能なシャンプー剤は無い!
そう僕は思っています。

まあ、ぼんやりとあっているかも~?
っていうシャンプーは沢山あるかと思いますが
特定の個性(効果)を期待するとそうそう無いものです。

そういった場合、このシャンプーは!
って思って購入するも期待とかけ離れてしまった場合もあるかとおもいます。

その原因が、選択ミス!

けっしてそのシャンプー剤がダメなわけではなく、目的にあったシャンプー剤ではなかったというだけです。

例えば、髪の毛がかなりのダメージヘアの場合、本来であれば毛髪修復効果が期待できるシャンプーを選択すべきところを、肌に優しいシャンプー・・・

今でいうと「オーガニック系」とか「安心安全系」のシャンプー剤を選択してしまったわけで、当然髪がまとまらなかったり、きしんだりするわけですね。

それでいて、よくないシャンプーとは言えませんよね。

また、そもそもダメージヘア自体が一番の問題でもあります。

お湯の温度は気にしていますか~?!
髪の乾かし方、アイロンの注意点を知ってアイロンしてますか~?!
髪に負担が極力かからない気遣いをしてくれている理美容室へ通っていますか~?!
(これは理美容室選びの問題ですね)
様々な点を正しく修正する事でシャンプー剤選びの選択肢が増えてきます。

つまりは、シャンプーの良し悪しもそうですが
本来のヘアケアができているのか?という根本的なところから改善が必要なのかもしれません。

特にたっぷりとトリートメントをつけないと毎日のスタイリングがしにくかったり
収拾がつかない髪の状態になっている方はこういうところからの見直しが必要ですね。

さらに、理美容室側からは
そういう髪にしない知識と技術・・・さらには薬剤や道具も取り揃えておく必要がありますし、勉強が必要ですね。

それは、ヘアスタイルを作る上で必要なこと以外にも、ヘアケアの知識。
髪と頭皮によってのシャンプー剤のセレクト力。

これも養っておく必要があるのではないでしょうか?

今日は、そんなシャンプー剤のセレクト力を強化するシャンプーソムリエアカデミーの大阪校でのRound-2と卒業検定試験が行われます。

全員合格して欲しいな~って思いながら5hの授業に行ってきます!!

【シャンプーソムリエアカデミー 第1期】
お陰様で各エリア定員となりましたので募集を締め切らせていただきます。
第2期生募集は日程が決まり次第告知させていただきます。
 

最後まで読んで頂きありがとうございます。
今日1日がアナタにとって人生で最高の1日でありますように!

関連記事一覧