シャンプーしたのにベタつく人は

シャンプーソムリエ こと関川忍です。
僕のブログを覗いていただきありがとうございます。

あなたにとって何か得る物があれば・・・と思って
心を込めて毎日1記事を書かせていただいております。

シャンプーしたのになんか頭皮がベタつく・・・とか
臭う・・・という方いませんか?

原因はいろいろありますがまずは何と言っても流し不足。

僕はセミナーでよく言うのですが
界面活性剤は残りやすいというのが原因です。

そのほかに、保湿成分や油分なども残りやすくなってきます。
油分の場合は残るとかなりベタつきが出るかと思います。

結局はシャンプーの流し不足が原因です。

もう一つが、洗浄力が低すぎ!
肌に優しいからいいだろうって思って使っているシャンプー。

しかし、皮脂の分泌量が多い方にとっては洗浄力が不十分な場合があります。

洗浄力が不十分だと、余分な皮脂や皮脂にこびりついているチリや汚れが落ちきれません。

そうなると洗ったのに頭皮がさっぱりしないということになります。
頭皮がさっぱりしないということは脂が残りすぎている可能性があります。

頭皮の脂が残り過ぎれば当然ベタつきもありますし、1日経つと匂いも出てきます。

つまり、今度はシャンプー剤があっていないことが原因になります。

頭皮がベタつく人
そういう方は一度シャンプーソムリエに相談し、頭皮診断をしてもらうと
どんなシャンプーがあっているのかがわかるかと思います。

また、頭皮が臭うようになると、実はとっても危険な状況になっているんです。
抜け毛、細毛、頭皮の炎症様々なことが起きやすくなりますので是非注意してください。

シャプーソムリエアカデミー第1期生募集中です。
詳細及び申し込みはこちらから↓↓↓

最後まで読んで頂きありがとうございます。
今日1日がアナタにとって人生で最高の1日でありますように!

関連記事一覧