1度学んだだけでは「理解のミス」が多々あります

シャンプーソムリエ こと関川忍です。
僕のブログを覗いていただきありがとうございます。

あなたにとって何か得る物があれば・・・と思って
心を込めて毎日1記事を書かせていただいております。

世の中た~くさん学ぶ機会があります。
勉強熱心な方は幾らそれに時間とお金をかけたのでしょうか?

僕も勉強するのが好きなので結構投資しました。
だって、勉強会に参加すると出来そうな気がするからなんです。

そして、参加したら参加しない人よりは少し上に行ける。
そう思っていました。

でも・・・実際にはそうでもないんです。

見方を変えれば、お金と時間があればいくらでもそういう機会を得ることが出来るんです。

大切なのは、それを自分のものにできているのか?

これって、意外とできている人って少ないと僕は思います。

例えば美容の技術や知識。

いろんなセミナーがありますが、じゃあパーマのお客さんが増えているか?
紹介客が増えているか?
商品の販売が増えているか?

これ、ほんの少しじゃ身になっていないと思うんです。

勉強したら圧倒的に変化がないとダメだと思うんです。

そして、その圧倒的に変化がない場合はもう一度そのセミナーを再受講してみる。
これが一番自分自身の力を知ることになります。

僕の場合もSSAの本校を卒業してからも、何回も同じ授業を聞きに行きました。
マーケティングもエクスマ塾を卒業して何度もセミナーに参加しましたし、ずっと継続して勉強しています。

SSAはデザインのためのケミカル
エクスマは儲かる仕組み作り

これがセミナーの目的です。

これらがまだまだだと思うから何度も同じ話を聞きに行く。

だって、個人で復習しても、仲間内で復習しても結局はどこかに理解のミスがあるからです。
理解のミスがあると結果に結びつかない。

だから、その理解のミスを探しに同じセミナーに参加する。
すると、そのミスに気づき、次々にそのセミナーの本質的な部分に近づいていくものです。

そのセミナーがいいセミナーだと思えばなおさら、奇跡に期待しませんか?
圧倒的な結果を夢見ませんか!?

でも現実がそうでないならば、どこかに理解のミスがある。
そう思ってもおかしくないかと思います。

セミナーにはいくつかランク別コースが用意されているものもありますが、全部受ければ大丈夫ってことはありません。

だったら、もう一度振り返るにふさわしいランクを再受講してみる。

これが、学んだことを自分自身の血肉にする方法の一つかと思います。

だから、セミナーの再受講ってかなりいいと僕は思います。

関連記事一覧