クレンングしたら洗顔はいらない!?

シャンプーソムリエ こと関川忍です。
僕のブログを覗いていただきありがとうございます。

あなたにとって何か得る物があれば・・・と思って
心を込めて毎日1記事を書かせていただいております。

最近皮膚科医の中でクレンジングだけした方が肌がキレイになると洗顔を止める医師がいるそうです。
この意見に僕は意外にそうか!って思ったんですね。

シャンプーでいうとフェイスクレンジングってスカルプクレンジングとかになりますね。
スカルプクレンジングは頭皮の汚れを取り除きます。

フェイスで言えばクレンジングで一応顔のメイクや汚れを落としますので、それで顔は清潔な状態にリセットされるってことです。

その上から洗顔をすると・・・

そういう方の話を聞くと肌がつっぱるといいます。

このつっぱりには様々な理由がありますが、一言で言えば油のとり過ぎとも言えますね。
肌の脂=皮脂や角質層の細胞間脂質も脂

これらがクレンジング+洗顔で沢山と流出している可能性もあります。
そういう洗いすぎによる肌への負担は何気に日々繰り返されているのかもしれません。

また、肌を健康な状態に保つにはこすらないことが大前提です。
そこで、クレンジングの目的を考えると顔についているメイクや毛穴の汚れを落とすわけです。

この肌に残っているメイクは基本的に油分ですし、毛穴にも酸化した油分。
こういうものを肌に摩擦をかけることなく取り除き、肌に必要な皮脂を取り過ぎない。

こういうことって実はスキンケアの基本でもあるのかと思います。
そこで、面白いクレンジングを見つけました。

それが、酸化した油分にだけ反応するクレンジングです。

これを使うと角質層を傷めずに酸化したメイクや毛穴に詰まった酸化した油分だけに反応するクレンジングです。

敏感肌の方にはとってもいいな~って思いませんか?

また、こすらなくていいというか、こするとダメなんです。
肌に対して摩擦は極力避けた方がいいですのでさらに敏感肌のかたにはオススメ~!!

すごい商品だな~って思います。
僕の発想にはなかったからなおさらです。

今クレンジングと洗顔をされているかたはまずはクレンジングだけにしてみるのもいいですし、こういった新型のクレンジングを使うのもいいですね。

ということで、キュベシノブのフェイス&ボディーソープはボディーソープとして生まれ変わります。
だって、僕の中の洗顔の概念が大きく変わってしまったから・・・。

キュベシノブボディーソープの発売予定は7月上旬です!

シャプーソムリエアカデミー第1期生募集中です。
詳細及び申し込みはこちらから↓↓↓

最後まで読んで頂きありがとうございます。
今日1日がアナタにとって人生で最高の1日でありますように!

関連記事一覧