細げのスタイリング剤には悩みます

シャンプーソムリエ こと関川忍です。
僕のブログを覗いていただきありがとうございます。

あなたにとって何か得る物があれば・・・と思って
心を込めて毎日1記事を書かせていただいております。

今日は僕自信の体験談を通した細毛の悩みを書かせていただきます。
僕は今現在自分の頭で様々なテストをしているのでシャンプーソムリエとしては説得力があまりないダメージヘアです。

そんな僕の髪は細いですがキューティクルは以外としっかりしていて、内部は微シス毛。

ですので、パーマをかける時にはかなり難易度の高い毛質になります。

こういう髪質ですので、ゆるめのパーマは少し風量を強くしてドライすると消えてしまいます。

つまり、これからどんどん増えてくるエイジング毛に似ています。
そんな僕の髪ですが、約1ヶ月くらいの間色々なスタイリング剤のテストをしていました。

スタイリング剤をシャンプーで落ちるテストも兼ねてです。
このスタイリング剤のテストをしたのが、僕の髪質に対してのスタイリング剤選びって意外に難しかったからです。

まあ、色々と使いました。
形状もムース、クリーム、ジェル、オイルと・・・

少しセット力が強いと髪が暴れゴワゴワになります。
逆にトリートメント系では重さでウェーブが消えます。

何を使っても今ひとつダメなんです。

ですので、僕みたいな髪質の人には再現性の高いパーマをいかにかけるか?
それが一つのキーになってきます。

なぜなのかは後でお分かりになると思います。

パーマでカールを出す。

これって意外に簡単そうですが僕の髪質は難しいんです。

結果行き着いたのが、シャンプー時に毛髪をできるだけ擬似的に修復できるシャンプーやトリートメントを使用します。

市販品のシャンプーやトリートメントも10種類くらい使いましたが全てウェーブが消えてしまったので僕にはNGでした。

そして、スタイリング。
最終的にオイル系を試して見たのですがそれでも重い・・・。

軽いと言われているものも重~い!!

そして行き着いたのが「ホホバオイルオンリー」がちょうど良かったです!
色々なスタイリング剤のテスト中の質感もカールスタイル用でも少しセット力があるとガザついたり、オイル系だとべとつき感がありあまり好きではなかったです。

どちらかというと髪をかきあげたり、触ったときの自分の髪質の質感が僕は好き。

ですので、僕のような細毛でパーマのかかり難い緩やかなカールスタイルはホホバオイルはいいのかもしれませんね。

ただし、ホホバオイルにはセット力がないのでベースのパーマの再現性が悪いとカールスタイルにはなれませんので、パーマの完成度が第一段階に問われますが・・・。

シャプーソムリエアカデミー第1期生募集中です。
詳細及び申し込みはこちらから↓↓↓

最後まで読んで頂きありがとうございます。
今日1日がアナタにとって人生で最高の1日でありますように!

関連記事一覧